最近のトラックバック

フォト

« 売り買いを繰り返す時計愛好家達 | トップページ | 手にはめたビンテージ時計(その1)~Waltham »

2014年2月10日 (月)

ジュビリーブレスにしてみた

私のGMTマスターⅡRef.16710にはオイスターブレスがついている。
というか、スポーツロレックスにはオイスターブレスが一般的である。
当然もう一つ保有のロレックス、サブマリーナRef.16610もオイスターブレスである。

さて、サブマリーナと雰囲気的に同じなのもあまり面白味がないので、GMTマスターⅡを買う前から並行してジュビリーブレスも探していた。
最近になってようやくRef.16234用のジュビリーブレスをまあまあ安く入手出来たので、GMTマスターⅡに付け替えてみることにした。
スポーツロレックスの中では唯一と言っていいが、ジュビリーブレス『でも』似合うのがGMTマスターⅡである。

まず始めにオイスターブレスを外す。
専用工具のバネ外しさえあれば、だれでも簡単に出来ると思う。
新しければ新しいだけ、錆も汚れもないので簡単であろう。
特に私のGMTマスターⅡは、ラグに穴開きタイプのため、外すのはラクチンだ。
わざわざ穴開きラグのシリアルを選んだ甲斐があるというもの。

Rolexgmt1671016

Rolexgmt1671017_3

次に、取りつけたいジュビリーブレスは中古品なので、キッチン用洗剤と不要の古い歯ブラシでごしごし磨く。
水を流しながら3回ほど洗浄。

Rolexgmt1671018

ブレスを乾燥させてから、今度は金属磨き粉でよく磨く。
私が普段使っているのは、「キクブライト」というチューブ入りのもので、比較的優秀。
昔金属エアーガスガンの趣味にハマっていた時に、真鍮やアルミをこれでよく磨いていた。

綿棒の先または柔らかい布に少量つけて、ひたすら磨く。
まさにこの作業は、前の持ち主の履歴を洗い流すための『儀式』ともいえよう。
さあ、これから新しく甦るのだヽ(´▽`)/!!

Rolexgmt1671019_3

心ゆくまで磨いたら(キズそのものは取れるわけではない、あくまで儀式)、今度はGMTマスターⅡのラグにブレスを装着する。
ラグ部分にセロテープなどで養生しておくことをお忘れなく。

実は、本日のこの交換作業の前に、昨夜の夜遅くに予行演習のつもりでブレス交換をやってみた。
ロレックスのブレスを交換するのは初めてである。
フラッシュフィットとラグとの当たりが全く分からない。
そのため試行錯誤して1時間以上かかってしまった。
バネ棒がすこしヘタっていたせいか、下側が約30分、上側がなんと1時間近くも掛かってしまったのだ。
おまけにラグの裏側はキズだらけ(泣)。
しかも表側も、今日改めてよく見たら2ヶ所ほど擦ったような線キズを発見(;д;)。
養生のためにセロテープ貼ったのにぃぃぃ…orz。

ところがなんと!!
今夜はラグにブレスを嵌めるのに、下側3分、上側5分で出来たのだ(これ、マジ)。
慣れということか…(苦笑)。
しかし、昨夜の試行錯誤とキズをたくさん作ったおかげで、もうロレックスのブレス交換は楽勝である。
コツさえ分かれば、このような作業にお金を払うのはナンセンスだとつくづく思う。

ではジュビリーブレスに換えた我がGMTマスターⅡRef.16710をご覧になっていただこう。
このブレスは元のオイスターブレスより重量は軽めなので、嵌めてもあまり負荷を感じない。
1970年代製品らしいので、軽いのはまあしょうがないだろう。
交換してみて、改めてスポーツロレックスの中ではGMTマスターが唯一ジュビリーブレスが似合うといわれる所以が分かるような気がする。
とてもシックになって、落ち着いた風格が出るようだ。
オイスターブレスと交互に、これから先ガンガン使ってやろうと思う。

Rolexgmt1671020

Rolexgmt1671021_4

Rolexgmt1671022

« 売り買いを繰り返す時計愛好家達 | トップページ | 手にはめたビンテージ時計(その1)~Waltham »

Rolex」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
交換お疲れ様でした。
ジュビリー似合いますね^ ^
アンティーク感がでていい感じです。
私も日ロレでジュビリーブレスを買おうかとも思いましたが、お金が無いのでやめておきます(;ω;)

こんにちはパースさん。
どうもコメントありがとうございます。
そうですね、オイスターブレスは若々しく躍動感があり、これはこれで良いですが、ジュビリーの方もシックで落ち着きます。

交換、最初は悪戦苦闘してしまいましたが、本体もブレスも高価なゆえとても気を使いますよね。
恐る恐る…という感じでしたので、予想以上に時間が掛かってしまいました。
2回目からは楽勝でしたが(o^-^o)。

日ロレで正規に頼むと、確か10万円ほどかかると思います。
私のブレスは中古で年代物(1970年代)なので、お安く済みました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/59107064

この記事へのトラックバック一覧です: ジュビリーブレスにしてみた:

« 売り買いを繰り返す時計愛好家達 | トップページ | 手にはめたビンテージ時計(その1)~Waltham »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ