最近のトラックバック

フォト

« 手にはめたビンテージ時計(その2)~Gruen | トップページ | 手にはめたビンテージ時計(その4)~Breitling »

2014年2月19日 (水)

手にはめたビンテージ時計(その3)~Wittnauer

次に買ったのは、1960年代のクロノグラフ。
秒針、30分計、12時間計がついた3レジスター6針の手巻きだ。
高級クロノグラフで有名だったスイスのLongineの米国販売バージョンであるWittnauer製という別ブランド仕立て。

Wittnauer1
Wittnauer2_4

Wittnauerとは米国の時計輸入・販売業者の名前で、1880年にスイス系ドイツ人アルバート・ウィットナーによって創立された。
スイスの超高級ブランドであったAgassiz、AudemarsPiguet、Longineなどを米国に輸入していたが、そのうちキャリバーのみ輸入して米国内でケースを外装して販売するようになったらしい。
特にLongineとは縁が深く、Longineが米国内マーケットを開拓するにあたってLongineの姉妹ブランドとしてWittnauerを位置づけたのである。

Wittnauer3

購入したWittnauer Professional Chronograph は1960年代の名機バルジュー72を搭載していて、中身のムーブメントはかのRolex Cosmograph Daytona と全く同じである。
せっかくだからと、時計ベルトは元々ついていたテジュ―リザードのブラックではなく、伊モレラートのアマデウスシリーズのクロコダイルにしてみた。
ダークブルーがシックで、文字盤に色に良くマッチ。

Wittnauer4_2

Wittnauer5_2
<モデル>
Wittnauer Professional Chronograph
1960年代  3レジスタークロノグラフ

<ケース>
オリジナル ステンレススチールケース
ケース径36mm(除リューズ)、厚み13.5mm
SSスクリューバック
(裏蓋内側に「WITTNAUER WATCH Co INC SWISS」他の刻印)

<文字盤>
オリジナル ホワイトダイアル
アラビック夜光インデックス
3時にミニッツカウンター、6時にアワーカウンター、9時にスモールセコンド、
外周に青でタキメーター&赤でテレメーター

<針>
オリジナル オール・ブルースチールハンド
時分針: 夜光入りドーフィンハンド
全スモールハンド: リーフハンド

<風防>
アクリル風防

<ムーブメン>ト
オリジナル Valjoux(バルジュー) Cal.72
手巻き 17石 18000振動
スムーステンプ 平ヒゲ 耐震装置インカブロック
クロノブリッジに「WITTNAUER WATCH Co INC」他の刻印
テンプ受けにAXA(ウィットナーのコード)の刻印

Wittnauer6_2

外観は非常に気に入っていた。
しかもそれほど古めかしくもない。
しかしクロノグラフを使う機会が全くない。
またデイト表示も欲しいところ。
そして36mmという外径に物足りなさを感じてきた。

そうこうするうちに他の時計の頭金として、売却してしまった。
まあ、使わないのだからしかたがなかったが、今後買う時は
・自分は時計に何を求めているのか
・自分が使う機能とは何か
・何が自分にとって一番必要な機能か

ということをじっくり考えさせられる契機となったのである。

« 手にはめたビンテージ時計(その2)~Gruen | トップページ | 手にはめたビンテージ時計(その4)~Breitling »

ビンテージ腕時計」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
私もCal.72の時計いつか欲しいと思っていました^ ^
いい感じの個体でしたね^ ^
4桁手巻きデイトナには手が出ないですけどロンジンのはお買い得というか適性価格ですよね。

ロレックスに行き着くまでに興味がありますね。更新楽しみにしています。

こんばんはパースさん、コメントどうもありがとうございます。

このWittnauerは非常に状態が良かった個体でした。
思い出すと、ちょっと惜しくなってきますね…(^^;)。
昔のLongineはクロノグラフの雄って感じだったそうですね。
今からはあまり想像出来ませんが…。
そういう意味では、1940~1960年代のLongineは狙い目かもしれません。

Rolexに辿りつく経緯、それは私の物欲の源泉を探る旅でもありました。
ある程度解明出来た今では、Rolex以外はもうCartierぐらいしか心に響く時計はなくなりましたね(^^;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/59160259

この記事へのトラックバック一覧です: 手にはめたビンテージ時計(その3)~Wittnauer:

« 手にはめたビンテージ時計(その2)~Gruen | トップページ | 手にはめたビンテージ時計(その4)~Breitling »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ