最近のトラックバック

フォト

« 所用で丸の内へ | トップページ | 自分にとっての時計選びの基準(その1) »

2014年4月21日 (月)

最近のリストショット三題

先々週の花金(今や死語ですか?)に、いつものように日本橋を散策。
最近では、もはや私の安心出来る生息場所は日本橋、大手町、丸の内、日比谷ぐらいしかありません。
銀座でさえ、ド田舎者丸出しの中国人が大挙して押しかけて来て、居心地は最悪です。
渋谷は元から論外!
新宿は…、「太陽にほえろ」の頃とは様変わりしました(ため息&泣)。

トップバッターは日本橋三越前でのショット。
三井本館の重厚なたたずまいを見ると、いつもホッとします。
このあとコレド室町2&3を見て回りました。

Rolexgmt1671036


次は、ウチのカミさんと先週行ったフレンチレストラン。
グレンチェックの3つ揃いスーツでビシッと決めて、フルコース会食。
こういう時こそCartierに限ります。

Cartierpasha38mm15


ラストは、本日のショット。
定期健診で、心電図、レントゲン撮影、血液検査を受けてから健診。
歳ですから、高血圧を始めとして気をつけることはたくさんありますね。
茶系ビンテージコッパン+英国製ローファーというラフな格好での健診なので、リストを飾るのもラフにRolexGMT16710赤青です。

Rolexgmt1671037


これはおまけで、先日某店を冷やかした時のお試し。
RolexのSubmariner ref.16613、いわゆるコンビの青サブです。
私個人は非常に気に入って買う気満々でしたが、スーツには全然似合わないとのカミさんの厳しい評価で却下の憂き目を見ました。
我が財務大臣は、査定が非常に厳しいのです(泣)。

Rolexsubmariner16613

« 所用で丸の内へ | トップページ | 自分にとっての時計選びの基準(その1) »

Rolex」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/59507098

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のリストショット三題:

« 所用で丸の内へ | トップページ | 自分にとっての時計選びの基準(その1) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ