最近のトラックバック

フォト

« 最近のリストショット三題 | トップページ | 自分にとっての時計選びの基準(その2) »

2014年4月28日 (月)

自分にとっての時計選びの基準(その1)

さて、あとはなぜ自分がこれまで所有してきた時計を再構築しているか…を述べる所まで来た。
長々と駄文を書き連ねているが、私にとっての物欲の一端を整理する意味で書き始めたので、少々辛口で極端な結論付けだとしてもご容赦願いたい。


私にとっての基盤となるキーワードはあくまで以下のとおり。
お門違いのビンテージ時計やアンティーク懐中時計に少しの間ハマって散財しただけに、なおさらこの感が強い。

・頑強度(強度、耐震性、防水性など。防磁性があればさらに良しだが)

・信頼性


・正確さ(日差)

・コストパフォーマンス

コストパフォーマンスに関しては、私なりの線引きとして、近未来スマホや将来的なパーソナル機器の台頭によって腕時計は確実に淘汰される運命にあるゆえ、どんなことがあっても100万円を上限と考えている。
たかが男のブレスレット(しかも今後はブレスレットにしかならない)に100万円も掛けるのは、投資金の無駄使いであるし家庭崩壊の端緒にもなりかねないからだ。

また将来子供に譲るのだから…というよく言われるエクスキューズは、以前当ブログに書いたように、残念ながら全くアテにはならない。

これらのキーワードを全て満足出来たら、あとは自分の感性や好みのデザインで決める。
私にとっては、
・理知的、理性的に見えるか(チャラかったり軽かったり阿呆に見えないように)
・落ち着いた雰囲気の中にも、圧倒的なエバリやセンスの良さが仄かに垣間見えるかどうか
が最後の関門(選ぶ基準)となる。


ということで、頑強度、信頼性、正確さを採択すればRolexに行き着き、理知的かつ圧倒的なセンスの良さを取ればCartierのTankに行き着いた。

つまりはこういうことだ。
例え話で恐縮だが、男たるもの、嫁さん選びにしてもただただ堅実でしっかりしているだけではつまらない。
もちろん、貞淑でつつましくしかも健康第一であることが最大のポイントには変わりはない。
しかしもし2人まで選べるとしたら、2番手はセンスが良く理知的な会話も得意で存在感のある相手も欲しくなるのではないか。
だから出来れば、全く属性の違うタイプを2人(いや、時計だから2個か)いつも手元に置いておきたいはずである。

ま、私は甲斐性がなくお金にも全く縁がないので、嫁ハンは何人も養えないから1人で充分だし(爆)、時計にしても腕は2本しかないので頑強度や信頼性を重視するもの1個とセンスが良く理知的なものが1個、合わせて2個あれば事足りる。



まあ、これは私自身の好みや嗜好に関する話なので、本人なりに考えに考えた挙句の結論なのだが、他者にとってみれば全く違う結論になってもなんらおかしくはない。
別にPPでもAPでもVCでも構わない。
私はそれらを選ばないというだけの話である。
つまり、誰がどんなものに嗜好性があるかは、その人の好き好きにすれば良いという単純な話。

ただ、私は今後時計を購入する際には(いや…、そのような機会はもうそんなにあるとも思えないが…)、RolexかCartierの中から選ぶであろうということだ。


ではまず、Rolexのどういうものが対象になるか。
つぎにその辺を探ってみる。

(この項、続く)

« 最近のリストショット三題 | トップページ | 自分にとっての時計選びの基準(その2) »

時計全般」カテゴリの記事

コメント

ノスタルGさま

おはようございます。
面白いですね^ - ^
こういう硬い感じの文章大好きです。
機械式は一本、二本で十分ですね。
その頃の方が自然で幸せだったのかもなと思える事もあります。
本数持っていると一本あたりの使用回数が分散されてどうもなと思ってしまいますね。
断捨離で本数を減らす選択もありなんだろうなぁと最近は思います。
減らす予定はまだ無いのですがf^_^;

続きを楽しみにしています。
リストショットお似合いでした。カルティエいいですね^ - ^

こんにちはパースさん、どうもコメントありがとうございます。

機械式は1~2本でOKとのこと、同感です。
えーと…、2~3本でもイイですか~(爆)。

たくさんあると、だんだんしなくなる時計も確かにありますよね、もったいないことですが。

私はここ1年かけて思い切って断捨離してきまして、腕時計も4~5本売っ払ってしまいました。
増税前に1本買う予定でしたがペンディングし、最近は腰を落ち着けて様子見してます(o^-^o)。

ノスタルGさん、こんばんは。
ご無沙汰しております。

が、記事はずっと拝読しております。

最近の内容はどれもすばらしいですね。
耳の痛い話も多いです。

たかが男のブレスレット…。そうですね。
私はいまちょっと迷い中でして、
いずれきちんと自分のこだわりやポリシーを固めていきたいと思います。
これからも楽しみにしております。

こんにちはオイパぺさん、ご無沙汰です。
でも私も、オイパぺさんのブログには毎日ご訪問させていただいています(*^-^)。

拙文に過分なお褒め、ありがとうございます。

>私はいまちょっと迷い中でして、
>いずれきちんと自分のこだわりやポリシーを固めていきたいと思います。

おお!お迷いですか~!!
とはいえ、迷うのも楽しみの一つですよね。
私も断言調でポリシーを書きながらも、今だにフランクミュラーのトノーカーベックスを購入候補から外しきれなかったりします…(苦笑)。

オイパぺさんが何に迷いそしてどのようにご自身のポリシーを確立しようとされているか、その過程や結論を拝見するのが俄然楽しみになってきました。
オイパぺさんの、いつものメリハリのある論旨明快な名調子をお待ちしています。

ノスタルGさん

こんにちは。

今回の記事、ノスタルGさんとほぼ同じ道を歩む同年輩は頷いています。

自分みたいに変わり者、まだまだ色んな時計に遭遇してみたい。

3月の話ですが、オメガで気になる個体(2010年世界限定1975本)が有り
正規店 (全国73店舗) 北海道~九州まで電話攻勢しました。
手元に、日本地図を描きながら、やっと在庫の有るお店に辿り着きました。

結構疲れました。

笑ってやってください。

こんばんはGGさん、どうもコメントありがとうございます。

同感ですね。
私もエラそうに断言調で書きましたが、ひょっとするとRolexとはまた違ったテイストに誘惑されるかもしれません(^-^;。

>3月の話ですが、オメガで気になる個体(2010年世界限定1975本)が有り

これ、確かスピードマスターの宇宙モノでしたか…、なんか記憶にあります。
それにしても全国津々浦々電話するとは、凄いですね~(゚0゚)。
その情熱、依然健在なようで。
無事に入手されたようでなによりでした、おめでとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/59543584

この記事へのトラックバック一覧です: 自分にとっての時計選びの基準(その1):

« 最近のリストショット三題 | トップページ | 自分にとっての時計選びの基準(その2) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ