最近のトラックバック

フォト

« 昨日は時の記念日 | トップページ | 購入候補第2位 »

2014年6月15日 (日)

購入候補第3位

第3位は、ウチのカミさんのイチオシである、CartierのタンクMC
2013年秋に出たばかりの新作ホヤホヤ。
予算折衝では毎度毎度非常に厳しい我が家の財務省であるカミさんも、タンクMCだけは「今すぐに買っても許す!」と言ってくれている(おぬしは信長か…、爆)。

Cartier_tankmc1_2

カミさんに言わせると、タンクMCはグレゴリー・ペックのイメージらしいのだ。
映画「ローマの休日」ではグレゴリー・ペックは新聞社の敏腕記者だが、このタンクMCならニューヨークとか日本なら丸の内などの『仕事の出来るスマートな』男性に相応しく映っているらしい。

Gregorypeck

自分の立ち居振る舞いやマナーをTPOに合わせることが出来て、どこに出しても恥ずかしくない頭脳の良さを持ち、それでいて男性的力強さに溢れる理想の姿を、的確にデザインに落とし込んでいるところが素晴らしいとも言っている。
まあ、褒めすぎであろうが、分からなくもない。

さすがにこの辺のデザインのまとめ方は、Cartierに対抗出来るメーカーはいない。
まさに『Cartierの前にCartierなく、Cartierの後にCartierなし』なのだ。

Cartier_tankmc2
Cartier_tankmc3_2


カミさんが買ってもイイよと言ってくれている唯一の時計。
Cartierの銀座本店かいつも行く某デパートのCartierブースで、正規品として新品を買えるのだ。
絶好のチャンスではないか!!!
この機会を逃したら、もう買えないぜ!との悪魔の誘惑が(爆)。
しかし、しかしである。

タンクMCがとてもイイことは認める。
しかし、あくまで天の邪鬼なのか、私には同じCartierのタンクアングレーズも甲乙つけがたいのである(苦笑)。
いや、戦車のキャタピラをしっかり模しているアングレーズのデザインの方が私の好みである。
竜頭が隠れるようになっているデザインも斬新だ。

Cartier_tankanglaise1_2
Cartier_tankanglaise2

ところがカミさんからはこのタンクアングレーズは不評である。
形がまるで「アルミの弁当箱」なのだそうだ(爆笑)。
竜頭が隠れてしまうのも、私とは逆に大不評。
せ…、せっかくのメルクマールなのに、カミさんからブーイングされると大いに困るorz。

あともう一つ、購入を決断出来ない点がある。
アングレーズのメンズサイズは私にはかなり大きく横幅がデカイのだ。
手首に平べったい切り餅を載せているような感じで、誠に不細工である(爆笑)。
だからカミさんは「弁当箱」と評し、私は「切り餅」と称す。
(下画像は私の手ではなく、ネットから拝借)

Cartier_tankanglaise3

アングレーズのLMのケースサイズは39.2×29.8mm、XLは47×36.2mm。
一方MCは44.0×34.3mmでちょうどLMとXLの間の感じ。
ジャストサイズ感に納得しかねるというのも、実に悩ましい(苦笑)。
まだもう少し迷いながらも、MCとアングレーズは両方とも頭の片隅に残しておこう。

********** ********** **********

ここ1~2週間、MCのスモールセコンドがイイかなとだんだん思えるようになって来た。
形勢はMC優位になりかけている。
私がこれまで買ったり残して来ているのはほとんどセンターセコンドである。
この際、スモールセコンドが1つあってもイイじゃないか!

とはいえ、もう第1位を買ってしまった後なので、資金が払底中。
Cartierも当分買えそうにない(苦笑)。

Cartier_tankmc6

(第2位に続く)

« 昨日は時の記念日 | トップページ | 購入候補第2位 »

時計全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/59808963

この記事へのトラックバック一覧です: 購入候補第3位:

« 昨日は時の記念日 | トップページ | 購入候補第2位 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ