最近のトラックバック

フォト

« 私のサブマリーナー・前篇 | トップページ | 私のサブマリーナー・後篇 »

2014年6月 1日 (日)

私のサブマリーナー・中篇

このサブマリーナーRef.16610を買った当時は、市場には(当然)まだV番やランダム番の新品未使用品がそれなりにあってプレミアム値も今ほど高くなかった。

購入の際に、実は同じショップに同じ5桁の新品未使用ランダム番もあった!!
5桁新品未使用でV番とランダム番のどちらを取るか、今となっては羨ましいようなお客優位な状況にあったというわけだ。


結局のところ、私はV番を選んだ。
価格が少々安かったこともあったが、一番大きな理由としてはref.16610であるならば、これまで「U番」とか「F番」とか称してその年のシリアル先頭アルファベットに散々慣れてきたせいか、5桁でランダムシリアルというものには何か拭い切れない違和感が残ってどうしても馴染めなかったのだ。
6桁はランダムシリアルである。
しかし5桁でランダムというのは、その6桁の方に引っ張られてしまっているような気がしたのだ。

確かに、5桁であればランダムシリアルは2010年のごくわずかな期間にのみ作られたモノしかないのがハッキリしているのだから、その希少性は非常に高いだろう。
それでも私は分かっていながらV番を選んだ(ま、その時G番は見つからなかったし…)。

Rolexsubmariner1661014

シリアルを見ると、Vの次の数字は9である。
2009年V番のほとんど最後に近い生産であったことが伺える。
だから私のサブマリーナーV9番は気持ち的にコテコテの5桁でありつつ、自分の心の中ではラストリゾートオブ5桁とでも称して良いのかもしれない(爆)。

(後篇に続く)

« 私のサブマリーナー・前篇 | トップページ | 私のサブマリーナー・後篇 »

Rolex」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/59743452

この記事へのトラックバック一覧です: 私のサブマリーナー・中篇:

« 私のサブマリーナー・前篇 | トップページ | 私のサブマリーナー・後篇 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ