最近のトラックバック

フォト

« 私のサブマリーナー・後篇 | トップページ | 購入候補第5位 »

2014年6月 6日 (金)

時計買い、ついにこれで打ち止めか…?

あえて書かずにいたのだが、実はしばらく前に時計を新しく買った。
今年は、なぜか公私にわたってビッグイベントが多く、そのために何か『メルクマール』となるに値するモノが欲しくなったのだ。


しかしこの思いは、以前のようにまた物欲が頭をもたげて来て、悪い病気が再発し始めているからではない(苦笑)。


ここ2年ほどで、自分の持っていたアンティーク懐中時計、ビンテージ時計、現行時計を、まるで時計趣味から撤退するかのごときの勢いで大々リストラし、RolexとCartierに凝縮した。
断・捨・離』するのはかなりの決断と実行エネルギーが必要だった。
今現在は、普段はRolexのGMTマスターⅡRef.16710とCartierPasha38mmの2頭立てだけで過ごしている。

新しく買おうという気になったのは、決して2頭立て体制に飽きてきたわけではない。
自分にとっての記念すべき『メルクマール』を、何か身近に身につけておける品物で具現化しておきたいという感情が高まったからである。


実際にいろいろなショップに出向いて現物をこの目で確かめ、ネットで情報を収集した。
とはいえ資金には当然限りがある身分なので、別に中古でも状態の良いものでさえあれば構わなかったし、何が何でも新品・保証書付きでなければダメという制約は設けなかった。
また正規品ルートでも並行輸入ルートでもどちらでも良かったし、質屋ルートでもかまわなかった。
必ず現物を手に取ってじっくりルーペでチェックして、そして気に入ったものを納得して入手出来ればそれで良し。


そして一ヶ月ほど熟慮して、ある時計を買った。
今は、毎日この時計を眺めて平穏な気分でいられる。
もうこれ以上の時計は、私には不要だとも思う。
だから、今後はよほどの感情の高まりでもない限り、もう時計を買うことは打ち止めになるかもしれない。
それほどこの時計は、私には満足を与え続けてくれている。

今現在、「時のゆりかご」というワインダーの中に入って、RolexのサブマリーナーRef.16610やGMTマスターⅡRef.16710とともに揺られて待機している。
1個増えたおかげで、ワインダ―にはCartierのPasha38mmが入らなくなってしまったが…。
シャーロックホームズとワトソン博士がこの様子を暖かく見守ってくれている(o^-^o)。

Watchwinder1

ということで、この時計を買うに際しては、いくつか候補を揚げそれぞれ検討した。
その思考実験の過程を以降の記事に記そう。
過程を整理し文字にしておくだけでも、感情や思考の発現が読み取れるので、自分的には面白い。
まずは第5位から紹介していく。

(この項、続く。)

« 私のサブマリーナー・後篇 | トップページ | 購入候補第5位 »

時計全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/59769118

この記事へのトラックバック一覧です: 時計買い、ついにこれで打ち止めか…?:

« 私のサブマリーナー・後篇 | トップページ | 購入候補第5位 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ