最近のトラックバック

フォト

« まったりオフ・前篇 | トップページ | まったりオフ・後篇 »

2014年9月24日 (水)

まったりオフ・中篇

さて、各自が持ってきた時計を紹介しよう。

トップバッターは、Oさんと言えばコレ、というRolexGMTマスターⅡRef.16710である。
Mシリアルでスティックダイアル、キャリバーは3186というレア物で、ベゼルは赤黒(スタンダール仕様ですな(^^))。

その右に私のRef.16710Uシリアル赤青を置いてみた。
つまり、ルミノーバ仕様となって最初のU番とラストシリアルM番の競演だ。

さらにその右に、今度は私のサブマリーナーRef.16610Vシリアル・ルーレットダイヤルとPさんのシードRef.16600VシリアルのV番競演である。

GMTマスターⅡのラストM番とスタートU番、サブとシードののV番同士。
もちろん別に意図したわけではないが、偶然にも素晴らしい『韻』を踏んだ競演となった。

2014920j

これを合図に、GMTマスターⅡとサブ&シードだけではないぞ!とばかり、他のRolexもぞくぞくお目見え。
Pさんのディデイト金無垢Ref.18238Eシリアル、OさんのエクスプローラーⅠRef.114270GシリアルとPさんのRef.14270Pシリアルの競演。
そしてOさんのデイトナ・エルプリメロRef.16520Lシリアルまでもがやって来た。

それ以外にもPさんのPaneraiのカーボンファイバー仕様文字盤やWakmann、そしてなんとCasioのオシアナスまでも。

だんだん凄い事になって来た(爆)。
皆さん、時計好きの本領発揮である。

2014920k_2

金無垢Rolexにつられて、私も負けじと(?)CartierのTankAmericanLMを出す。
さらにダメ押しで、ついに最終兵器・International Watch Co.時代の1908年頃製懐中時計を出す(^^;)。
皆さんには中身のムーブメントを見ていただく。
これがまたお2人に大好評で、本日一番の得点王かも(爆)。

2014920l


ということで、本日いらっしゃった時計さん御一行(爆)。
その時まで腕にはめていたCartierのPasha38mmも、さりげなくデイトナの横に置かせてもらう。
3人でこれだけ集まったのだから壮観である。

2014920m

ということで今回も長くなってしまったので、ここで一旦切ることにしよう。
2次会、3次会は次の後篇にて。

(後篇に続く)

« まったりオフ・前篇 | トップページ | まったりオフ・後篇 »

時計全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/60365721

この記事へのトラックバック一覧です: まったりオフ・中篇:

« まったりオフ・前篇 | トップページ | まったりオフ・後篇 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ