最近のトラックバック

フォト

« ロンドン時間に合わせてみた | トップページ | GMTマスターⅡ赤青もエッジのキレがイイ »

2014年10月28日 (火)

久しぶりにサブマリーナー

我がRolexサブマリーナーref.16610Vシリアルが、お付き合いがある某氏のブログの最新記事の中で「very mint」と褒められている。
しかもこのサブマリーナーが、この方の時計観(ロレックス観)を明確にするささやかな一助となったらしい。
ごく些細な事ではあってもお役に立てたとしたら、昔ビンテージ時計にハマっておバカな散財をした私にとっても、誠に嬉しい限りだ。

そうなのだ!
私もこの某氏と同じく、ほとんどすべての事象に対してまずは自分の感性に沿った『デザイン』から入る。
デザインが気に入り、そして見た目美しくハイセンスな品の良さを感じれば、そのブツが欲しくなる。


さて、そのサブマリーナーである。
いかにもアンティークな昔のロレックスの意匠箱と一緒に撮ってみた。
この手の木箱は私は結構好物なので、いくつか収集している。

Rolexsubmariner1661019Rolexsubmariner1661020

さらにアップしてみる。
「very mint」と評価していただいたように、側面はエッジが立って切れるぐらいに鋭く屹立している。
ベゼルにもキズはまだなく、とても綺麗である。

5桁の有する控えめな品位と落ち着き。
それでいて、デザイン的に全く破綻のない素晴らしいバランス感覚。
これらは、6桁には残念ながら欠損しているように私には思える。
私からすると、大振りで座布団のようなケース(ラグ)はみっともないし、インデックスのドットの品の無さとバランスの悪さは救いようがない。
よって私の中では5桁の優位性は全く揺らがない。

Rolexsubmariner1661021Rolexsubmariner1661022Rolexsubmariner1661023

ある意味無敵感のあるRolexのサブマリーナーref.16610だが、これとて数ある大量生産の工業製品の1つである。
別に金科玉条のごとく、奉って神棚に鎮座ましませるわけでもない。
使ってナンボの工業製品である(しかもステンレスだし)。

一方ビンテージ品というものは、自分の年輪を自分の持ち物に刻みつけて行く行為そのものに価値があると私は認識する。
たかが時計とはいえ、我が『相棒』と共に過ごす年月を記憶していくことである。
しかし市販のビンテージ品には、自分の年輪は当然ながら刻まれていない。
違和感があるのはまさにここである。
他人の年輪を私は自分の歴史に加えたくないのだ。
だからビンテージの世界とは私は無縁である、これからも。

さあ、明日はこのサブマリーナーを腕に巻こうか。
そしてガンガン使い倒して、自分の年輪をこの相棒に刻んでやろう。

Rolexsubmariner1661024

« ロンドン時間に合わせてみた | トップページ | GMTマスターⅡ赤青もエッジのキレがイイ »

Rolex」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
やっぱりきれいでいいですね。
惚れ惚れします。
ガンガン使い倒してやってくださいまし。
サブやシードはそのほうがよろしいかと、
と書きつつ、
ノスタルGさんは下手な傷とかは絶対につけない気がします(笑)。

オイパペさん、おはようございます。

サブマリーナー、そしてその派生形シードは定番中の定番ですが、時間が経ってもその存在感は色あせませんよね。
前にも言いましたが、もし手放したとしてもまたそのうち欲しくなる不思議な魅力に溢れています。

ええ、使い倒そうと思っていますが、私もたまにポカやって要らぬキズつけたりして、半日凹んだりはしょっちゅうです(汗)。

はじめまして。
初めてコメントさせていただきます。
オイパペ様の記事も然りですが
5513のオールニューというのは如何でしょうか。
5513であればギリギリ間に合うと思います。
何十年前の時計を、しかもガワは新品という理想的な形とすることが可能です。
お金は吹っ飛びますが。笑
オイパペ様に対しての内容かもしれませんが
貴ブログも大好きでコメント欄でお二方のやりとりがあり書き込みさせていただきました。
勿論16610が素晴らしい時計なのは疑う余地もございません。
横ヤリ大変失礼いたしました。
色々大変でしょうがお二方のブログ楽しみにしております。

こんばんは^ ^
ノスタルGさんの16610と16710はとってもコンディションがいいですよね^ ^
オイパペさんのブログもコメ閉鎖でやっぱりここが癒しのチャットルーム状態になってしまいますかね。笑。
金欠気味ですけどシードは愛用していきます^ ^
お金があれば欲しい時計ばかりで困りますねf^_^;

あ、最近手持ちのシードに前所有者がつけたと思われるラグ裏のバネ棒を外した時にミスった傷をいっぱい発見しました。笑。
今更発見というのもおかしな話ですけど未研磨個体だし傷もまた良しかなと思っています。笑。
ではまた^ ^

はじめましてサブ太郎さん、ようこそ当ブログにお越しいただきました。
オイパぺさんのブログ共々ご贔屓にしていただいてまして、誠にありがとうございます。

ref.5513はサブマリーナーをサブマリーナーたらしめた記念すべき品番ですものね。
デッドストックなどであれば、これはもう垂涎の理想ですよね。

以前私はWalthamの時計で、1930~40年代製の倉庫の中でデッドストック化してしまったブツを入手したことがありますので、世の中にはひょっとしてRolexのref.5513とて存在するかもしれません。
まあお金がいくらあっても足りないかもしれませんが(^^;)。

ということで、今後もよろしくお願いします。
また面白そうな話題がありましたら、飛び入りしていただければと思います。

こんばんはパースさん。

もうここのところパースさんの御三家は、シード、フィフティファゾムズ、パネライ180に集中しておりますね~(^^)。
見ていて楽しいです♪

>オイパペさんのブログもコメ閉鎖で

ええ…、オイパぺさんもついにコメ欄閉じてしまい、淋しい限りです。
というか、私が唯一出現してコメ書いていたお二人のブログが相次いでコメ欄を閉鎖してしまいましたので、私は一体どこにコメを書いていいのやら…(苦笑)。
パースさん所にもいろいろ書いて話したいことはたくさんあるんですけどね…(^^;)。


>お金があれば欲しい時計ばかりで困りますねf^_^;

同感!
まだまだ物欲は治まりませんorz。


>あ、最近手持ちのシードに前所有者がつけたと思われるラグ裏のバネ棒を
>外した時にミスった傷をいっぱい発見しました。笑。

やはり多くの人はバネ棒外しでキズつけちゃいますね。
状態が良いとお褒めにあずかっているGMTマスターⅡも、ラグ周りキズ一杯です(苦笑)。

サブ太郎さん、こんばんは。初めまして。
ノスタルGさんのブログですが、
この場をお借りしてご挨拶させていただきます。
私のブログも読んでいただきありがとうございます。
5513の件、ちょっと似たトピックスがありますので、
いずれブログでアップします。

ノスタルGさん、先日貴ブログを参考に、
すべて同じものを揃えて、
自分がつけたラグの傷を磨いて消しました。
ありがとうございました。
パースさん、軽くの磨きでほぼラグの痩せなどなく、
バネ棒でつけた同じ個所の傷を気持ちよく消せました。
ご参考までに。

こんばんはオイパペさん。

>すべて同じものを揃えて、
>自分がつけたラグの傷を磨いて消しました。

そうですか、お役に立ったようで良かったです。
あの3Mの研磨材は優れものですね。
ヘアラインが簡単に再生出来ます。

パースさんももしトライされるようなら、
ヤフオクとかにも売っていますので入手は簡単です。
ご参考まで。


おはようございます。

ノスタルGさん
恐縮です。苦笑。
コメ欄閉鎖は案外気楽で良かったりしますf^_^;
やりとりの面白さが無くなるのは寂しいところなのですがf^_^;

ノスタルGさんオイパペさん
なんだかんだでシードのラグ内側の傷はほっとこうと思っています。シードに革ベルトをして気分転換もありかなぁと思ってまして私自身も少しは傷つける可能性もあるなと。笑。
前所有者さんの苦労の後があれば私が傷をつけても凹まないかなと。笑。
私の場合はベルジョンの挟むベルト外しを購入してやろうと思ってます。
あれ高いのですよね2万円弱f^_^;

また年内に忘年会をかねてどこかでお会いしましょう^ ^
聞きたいこともありますし。笑。

ではまた^ ^

こんにちはパースさん。

>コメ欄閉鎖は案外気楽で良かったりしますf^_^;
>やりとりの面白さが無くなるのは寂しいところなのですがf^_^;

うちは元からほとんどコメント無しなので、放置しても気楽です。
でも、やりとりも楽しいですよね。
痛しかゆしってところでしょうか。


>なんだかんだでシードのラグ内側の傷はほっとこうと思っています。

ええ、本来ならそれが精神衛生上ベターだと思います。
どうせいつかは自分もキズつけてしまいますし、日常でガンガン使えばあちこちにキズがつくことを恐れてはいられないですし。


>私の場合はベルジョンの挟むベルト外しを購入してやろうと思ってます。
>あれ高いのですよね2万円弱f^_^;

あれは私も買おうか…と思いましたが、けっこう高いですよね。
ロレ以外は使わなさそうだし、そしてロレもこのままブレスレットでいこうと思いましたので、使うこともないだろうと思い購入を止めました。


>また年内に忘年会をかねてどこかでお会いしましょう^ ^
>聞きたいこともありますし。笑。

忘年会、イイですね~♪、楽しみにしております。
またメールででも場所とか日にちとか打ち合わせしましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/60557836

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにサブマリーナー:

« ロンドン時間に合わせてみた | トップページ | GMTマスターⅡ赤青もエッジのキレがイイ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ