最近のトラックバック

フォト

« 買ったのはPaneraiPAM00241・後編 | トップページ | パネライが出ずっぱり »

2014年12月14日 (日)

現在の正規軍

今現在、保有する正規軍(一軍)としての時計は5個である。

その内訳は、

・新品(デッドストック):1
・新古品かデッドストックに近いもの:1
・私が2人目のオーナー:1
・メーカー純正コンプリートメンテナンス済み中古:1
・履歴不明な中古:1

保証書の有無は、

・メーカー純正保証書有り:3
・メーカー純正コンプリートメンテナンス修理明細書有り:1
・メーカー保証書その他なし(質屋の真贋鑑定のみ):1

購入先は

・並行輸入店:2
・リサイクルショップ系:1
・質屋A:1
・質屋B:1

となっている。


ちなみに、これまで以下のいくつかの条件になるべく合うショップで極力買うようにしてきた。

・多店舗ではなく小規模展開に徹した店舗(本店オンリーのところ)
・店や土地の減価償却などはとっくの昔に済んでいる(賃貸経営ではない)
・社員が少なく3チャン営業の店(3チャンとは、零細家族経営を示す言葉)
・大量の宣伝広告やメディア露出戦略を取らない
・品物の流通が良く、店主または社員の目利きが確か

基本ポリシーとしては、社員の給料、広告・宣伝費、土地や店代、賃料などが必然的に加算される有名店、大型店、多店舗展開チェーン店では、極力買わないようにしたいものである。

とはいえ、繁華街にあって大きな店構えの有名ショップほど品ぞろえのイイのも事実。
雑誌などに広告を頻繁に打って宣伝している大手なら、中古に対する安心感も幾分かある。
暗くて無愛想な零細ショップだと、店主の目利きや品物の真贋に不安を感じがちである。


要は、対象となるブツの品質そのものを、こちらもある程度推定出来るような判断力が必要になってくるということ。
その際、もし入手が難しいモノであったとしてもそして喉から手が出るほどそのモノが欲しかったとしても、なにかしら引っ掛かるような疑問や不明点が2つ以上あるようなら、決して妥協せず、潔く諦めること。
1つ以下なら、それを許容できるかどうかは各人の考え方次第。

せっかく貯めた虎の子のお金を、ドブに捨てる行為だけはしてはならない。
あくまで焦らず、が最大のポイント。
次の機会を待とう。

また良いモノとの出会いは偶然のことが多いため、これだと直感したら上記条件に縛られず、直感を信じて即座に動けるように普段から備えておきたいものである。

20141214a_2

« 買ったのはPaneraiPAM00241・後編 | トップページ | パネライが出ずっぱり »

時計全般」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^ ^
こだわりいいですね。
長い付き合いになる時計はじっくり選んだ方がいいですよね。
それと使ってみて良し悪しもわかりますね。
最近はシードばかり使ってますよ。
5桁ロレックスは本当に使い易いですね。
お顔も良くって重さもちょうどいい。

日ロレにオーバーホールで預けているデイデイトが恋しくなってきましたf^_^;

こんばんはパースさん、コメントありがとうございます(o^-^o)。

時計は高い買い物ですからね~、なるべくギリギリまでこだわりたいものです。
焦って高値づかみしたり、あとから興味が薄れてしまうモノは避けたいところですね。
じっくり、たっぷり時間かけて選びましょう。

パースさんも、最近はシードとPAM00180の2大巨頭を特にご愛用なさっているようで、
熱意がヒシヒシ伝わってきますよね( ^ω^ )。
確かに良い時計は後々まで手元に残ります。

ディデイトが帰還したら、トロイカ体制となりますね。
ブログでのそろい踏みのお披露目をお待ちしてます( ^ω^ )。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/60810872

この記事へのトラックバック一覧です: 現在の正規軍:

« 買ったのはPaneraiPAM00241・後編 | トップページ | パネライが出ずっぱり »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ