最近のトラックバック

フォト

« 現在の正規軍 | トップページ | 時計を何個持とうか… »

2014年12月19日 (金)

パネライが出ずっぱり

ここのところ毎日、PaneraiのPAM00241が腕を飾っている。
よく吟味して買ったのだから、当然といえば当然かも。

また、ここ最近は頭の中をずっとパネライ製品への妄想が占めている状態になっている。
「時計ビギン」の最新号がパネライを大特集しているのを知って、さっそく昨日買って来て読んでいるところだ。


ということで、服とPAM00241と腕回りの寸景をいくつか。
シーズンがら、ツイードのジャケットにもよく似合う。
特にベルト(ストラップ)の色がシックで茶系ヘリンボーンのツイードに良くマッチ。

20141219a20141219b

一方、ラフなチェックのカジュアルシャツにも意外に似合う。

20141219c_2

がらりと雰囲気を変えて、スーツ姿でも全然OK。

このようにカジュアルでもスーツでも、何にでも良くマッチしているのは、40mmというその適度な大きさ(大きからず小さからず)と15mmほどの存在感ある厚みが調和しているからだろう。

20141219d

よくよく考えてみたら、パネライばかり身につけるのは最近の寒さのせいも多少はあるか?
RolexのサブマリーナーやGMTマスターⅡ、そしてCartierのPasha38mmSSは金属ブレスレットなため、今の時期肌にはひんやり寒い。
革ベルトであるCartierのタンクアメリカンYG・LMは、金無垢ということもあって『ハレ』の時以外につける機会は中々ない。
つまり、革ベルト仕様のPaneraiPAM00241を買ったのは正解ということになる。

とはいえ、他の正規軍についても徐々にローテーションを復活しようかなと思っている。
使わないと宝の持ち腐れで勿体ないからね。

20141219e_2

« 現在の正規軍 | トップページ | 時計を何個持とうか… »

Panerai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/60834546

この記事へのトラックバック一覧です: パネライが出ずっぱり:

« 現在の正規軍 | トップページ | 時計を何個持とうか… »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ