最近のトラックバック

フォト

« ひさびさのGMTマスターⅡ赤青 | トップページ | ロレックス値上げに思う »

2015年1月27日 (火)

CartierタンクアメリカンLM・YGの表情

先週前半から今週前半までの約1週間、土日返上で怒涛のように忙しく、趣味を始めほとんどのことに手をつける時間が取れなかった。
そのため当ブログも放置し放題。

さて、先日の休日に天気が良かったので、自然光で一軍時計を撮影してみた。
すでに第一弾としてPaneraiのPAM00241をアップしている。
お次はCartierのタンクアメリカンYG・LMで行ってみよう。

Cartier_tankamerican22Cartier_tankamerican23Cartier_tankamerican24

これだけ近寄っても、ギョーシェ彫りははっきり写らないのが残念。
目視ではちゃんと見えているのだが…。

Cartier_tankamerican25Cartier_tankamerican26

今度はサイドをパチリ。
Cartierの場合、なんといっても竜頭のカボション装飾が絶品である。
カボション装飾が施されているとゴージャスこの上ない。

Cartier_tankamerican27Cartier_tankamerican29

さらに裏の表情。
キズのない綺麗な状態をキープ。
金無垢の素晴らしさを感じる。

Cartier_tankamerican28


ラストは、全く正反対とも言えるほど系統の異なる2つの時計を一緒にパチリ。
1つはドレス系ゴージャス志向の最右翼、もう一つは海軍御用達の出自を誇る実用頑強志向の最右翼。

タンクアメリカンYGは気張ってオシャレをする時のために、そしてPaneraiのPAM00241はお気楽にオフを過ごすために、お気に入りとしてそれぞれ活用中である。

Cartier_tankamerican30

« ひさびさのGMTマスターⅡ赤青 | トップページ | ロレックス値上げに思う »

Cartier」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/61045034

この記事へのトラックバック一覧です: CartierタンクアメリカンLM・YGの表情:

« ひさびさのGMTマスターⅡ赤青 | トップページ | ロレックス値上げに思う »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ