最近のトラックバック

フォト

« Panerai選びその4~PAM00072 | トップページ | 我が家の近場リゾート »

2015年4月25日 (土)

Panerai選びその5~買ったのはPAM00168

さあ、今回購入した新しいPaneraiをお見せしよう。

買ったのはズバリPAM00168、SE(Special Edition)のルミノールクロノレガッタ2003である。

買う前にネットで下のような画像を見つけたのだが、これが何とも言えず良い雰囲気!!、ドーパミン出まくりになりそう(爆)。
これら2枚の画像に後押してもらった気分である。

Paneraipam00168a
Paneraipam00168b


タイミング的に非常にラッキーなことに(ホント、ツイていた)、たまたま良さげな状態のブツを銀座の某並行輸入ショップで見つけることが出来た。
付属物の専用箱やその箱用の鍵などはなかったが、説明書、ギャランティー、クロノメーター認定書と測定結果は添えられていた。
他にももう1軒、銀座のこれも有名な並行輸入ショップにあった。
しかしこちらはギャランティを含め付属物は一切なし。
それでも、私がPAM00168を入手して数週間後にはこちらのブツも売れてしまったようだ。


購入したPAM00168は2003年のスペシャルエディション(SE)で、399個限定生産のものである。
PAM00108がドイツAMGとのコラボだったため、中古でも200万円以上するが、PAM00168の方は幸いなことに今では100万円以下で買える。
生産・販売が2003年ということですでに12年も経っているので、市場にあるのはほとんど中古品しかない。
399個限定だから出回ることは稀で、タイミングと言うかめぐり合わせの縁モノになってしまう。
運良く見つけたら、欲しい場合は即断が必要とされよう。

Paneraipam001681_2Paneraipam001682


どこが気に入ったかというと、まさに文字盤のブルーと針やインデックスのライトグリーン(若草色)である。
2014年にRolexがミルガウスのゼットブルーを出した時に、文字盤の色使いは一発で気に入った。
しかしミルガウスは、惜しいかなデイト表示が構造上出来ないため、将来的にもゼットブルーがデイト表示付きを出すことはない。
しかし同じようなブルー文字盤のPAM00168なら、最初からデイト表示があり、しかも私が最も好きな色の一つ若草色の針やインデックスなのだ(ルミノーバの色が若草色なので)。

地味な紺色や群青色ではない青々した若々しいブルーの文字盤、そして針とインデックス全部が若草色。
この時計を買わずにして、他にどんな時計を買おうというのか!?
私にはこの色の取り合わせしかないだろう!

Paneraipam001683Paneraipam001684_2

上写真にあるラグ左側面のプッシュボタンは、ヘリウムガス抜き栓である(←ウソ)。
これはデイト表示の早回し機構。
使ってみたら意外に重宝する。

Paneraipam001685


上写真のように、2003年に開催された「ローレウス・レガッタ」を記念している刻印が記されている。

日差はショップで測ってもらったら-4秒だったが、日常使いでの目測では-2.5秒である。
ケースもベゼルも見渡した限り特にキズのない、非常に大切に扱われた感じがして良い状態である。
中古とはいえ、まあまあ良い買い物だったといえよう。


スペックは以下の通り。

ケース:40mm径のルミノールケース
ケース素材:チタン
ベゼル素材:ステンレス
文字盤:ブルー文字盤
機能:3針、デイト表示、クロノグラフ機能、100m防水
キャリバー:OPXII
ベルト:チタン&ステンレス混合旧型メタルブレスレット
生産数:2003年のみ限定399個
現在の日差:-2.5秒

Paneraipam001686


Paneraipam001687Paneraipam001688

上写真にあるように、本体以外にギャランティー、クロノメーター認定書と測定データ、商品タグシール、取り扱い説明書、パンフレットウォレットが付属していた。
SE専用箱(一般の箱とは違う仕様)、2003年ローレウスレガッタの認定書、専用箱用の鍵、マイナスドライバーは、残念ながら付属していなかった。
まあ、今から12年前の販売なのだから致し方あるまい。

ギャラを見ると、このブツは2003年12月に発売された模様。
販売ショップは、なんと!Paneraiのラボがあるスイスのル・ロックルの時計店である。
まさに本場で販売されたわけだ。


ということで、今後長く愛用していこうと思っている。

Paneraipam001689

一足お先に入手したPAM00241と一緒にパチリ。
それぞれ全く違う個性を発揮していることが良く分かる。
こうやって吟味に吟味を重ねて買ったブツは、非常に満足感が高い。
買ってからも益々気に入るので、万が一にも手離そうという気は全く起こらない(起こる方が不思議だろう、常識的に)。

これにて、もうそろそろ打ち止め感がヒシヒシと迫っている(爆)。
アップルウォッチを契機に新しい時代の幕開けも予感されるため、もうホントに時計を買うことは止めようと思っている。
まあ、買ってもあともう1~2個だろう。
今でもRolexのサブマリーナーは全く使っていないし、Cartierのパシャ38mmがなくても特に不便を感じない。
よって、もうこれ以上増やすのは愚の骨頂だ(苦笑)。

Paneraipam0016810

« Panerai選びその4~PAM00072 | トップページ | 我が家の近場リゾート »

Panerai」カテゴリの記事

コメント

パネライ購入おめでとうございます。長く愛用、吟味を重ね等の言葉にしびれますね、若草色と青が非常に美しいです。私は祖父の形見(軍隊時計)から時計好きになりましたので道具感がある時計に美しさを感じます、これからもブログ応援してます。

こんばんは精工舎ファンさん。

お褒めのお言葉ありがとうございます(o^-^o)。

私はこの若々しい青と若草色が特に好きなので、ネットでPAM00168の写真(貼ってある2枚の写真です)を見た時、思わず「これだ!、これこそ私が探していたブツだ!」と思いました。
そういう時に、そういうブツが偶然市場に出ているなんて、ホントにラッキーでした。
しかもこの目で実物を確かめることも出来ましたし。
虫メガネ持参しまして、かなり粘って点検しまくりました。

まあご縁があったのでしょうね。


お祖父さんの形見の軍隊時計とおっしゃいますと、やはり精工舎のモノでしょうか。
日本の誇る時計ですよね。
私が初めて親に買ってもらった、中学入学記念のセイコーの時計も、もう47年近く経ちますが、いまだ日差は10秒以内という驚異的な精度です。
しかも47年間一度もメンテナンスしていません。

私も道具感やメカ感のある時計や道具(職人のツール)などは大好きです。
江戸時代に生まれていたら、きっと日本刀に凝ったことと思います(^-^;。


ということで、こんな調子ですが、今後とも時計談義などこちらこそよろしくお願いしますm(_ _)m。

パネライご購入おめでとうございます。楽しくブログを読ませて頂いております。私は時計ファンになってから日が浅いのですがら、例に漏れず、色々と買い替えや買い増しを繰り返しています(笑)PAM00168は綺麗な時計ですね。末永くご愛用ください。ひとつお伺いしたいのですが、中古品を買うときって(有名並行店や有名リサイクルショップで買う前提)、保証書の有無は気にされますか?中古で欲しい時計があるのですが、保証書がついておらずら買おうかどうか迷っております。正規品だと高すぎ、並行や中古だと店でほとんど見ることがないので、とても迷っております。。

はじめましてともさん、どうもご祝辞ならびにコメントありがとうございます。

実は私も過去にたくさん買った売ったを繰り返しまして、かなりな損金を出してしまいました。
いくら物欲には弱いとはいえあまりにももったいなく、そしていざ本当に欲しいものが現れた時に動けない悔しい思いをたくさんしてきました。
そのため、その反省も込めて書いています。


>中古品を買うときって(有名並行店や有名リサイクルショップで買う前提)、
>保証書の有無は気にされますか?

基本的には、どのような有名店であってもギャランティ付属を第一に考えます。
しかし残念ながらそれがない時は、過去のオーバーホール時の領収書や明細書があればそれでも良いと思います。

全く何もついていない時は、欲しいアイテムであればあるほどかなり悩みますね。
実は今修理に出しているカルティエのパシャ38mmが、全くなにもついていない状態でした。

そのため、購入したショップに念を押して、「オーバーホールに出してニセモノだと突っ帰されたら、速やかに返金すること」を確約させました。
ショップの方も自信があるのかそれとも長年のプライドがあるのか、頑として本物だと主張しそしてこの約束を自信たっぷりに受けてくれました。
幸いパシャはニセモノではなく、スムーズに修理を受けることが出来ましたので、返金騒動なしで済んでいます(^^;)。

ギャラがないのなら、

・いつでもメーカーに持って行って診てもらってイイなどと言える、絶対的な自信があること
・ニセモノ撲滅の団体の加盟員であること
・ショップに万が一の返金を確約させること(出来れば念書で確約するのがベスト)

ぐらいを徹底させるのはいかがでしょうか?
私は、上記3条件をクリアーするショップでギャラなしパシャを購入しました。


あくまで私の場合限定ではありますが、何かの参考になれば嬉しいです。
では、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m。

ノスタルGさん
ありがとうございます。そうなんですよね、ほしいモデルほど迷います。このモデルで正規品だと中古や並行品の倍近くするので、中古や並行品で探しているのですが、市場にあまり出ていないんですよね。色々と考えてみます。

こんばんはともさん。

>このモデルで正規品だと中古や並行品の倍近くするので、

倍ですか…、それはキツイですね。
並行品で良いような気もします。
私なら、迷わず並行品にしてしまいます。

どんなモデルなのか、興味しんしんです。
もしお買いになったら、教えていただければと思います( ^ω^ )。

はじめまして。G30 LSTecと申します。
最近パネライPAM347を正規店で購入しまして、パネリスティのホームページを閲覧していたところ、ノスタルGさんのページにたどり着きました。
1本所有すると次々欲しくなるのがパネライですね。
ノスタルGさんをお手本に次はクロノだということで物色していたところ、よい状態のPAM288を購入することができました。正規店購入完品物をヤフオクGETです。美品で精度も日差+0.5S秒と良いですが、ひとつ気になることがあります。ノスタルGさんのPAM168と同じキャリバーOPXⅡなのですが自動巻きローターの回転音、ローターが廻ったときの偏心感(腕の上で揺れる感じ)が安っぽく感じます。PAM347の方は自社キャリバーということでそのようなことはありません。やはりETAベースのキャリバーはこのような傾向なのでしょうか?今までロレックスは多数所有しておりましたがこのようなことはありませんでした。

はじめましてG30 LSTecさん、ようこそ当ブログにお越しいただきました。
そしてコメントありがとうございます。

おっしゃるように、パネライというのはみな同じような顔をしていながらそれぞれなんか魅力的で、1本買うとすぐにまたもう1本欲しくなってきますよね。
私もパネライ病にかかってから、この症状がまったく改善しません(苦笑)。

実は私も最近、PAM00347が欲しいと思っています。
347をはじめ今3つほど候補があって、楽しみながら貯金しているところです。
347は機能的にもデザイン的にもとても良くまとまった佳品だと思います。

PAM00288のご購入、おめでとうございます。
ラジオミールのクロノですね、デザイン的に品良くまとまったリーズナブルなお買い物だと思います。
日差+0.5秒だと、相当程度が良さげですね。
いよいよパネライ病が進行し始めましたか!
こうなると、もうあとはどんどん深みにはまりますよ~♪


>自動巻きローターの回転音、ローターが廻ったときの
>偏心感(腕の上で揺れる感じ)が安っぽく感じます。

ええ、ネットなどの評価でも、安っぽいという否定的な声が多いですよね。
私の168も161(GMT)も、振り回すとカララララララ~と比較的大きな回転音がします。
ロレックスのGMTやサブマリーナーではそういう音はしなかっただけに、最初は意外でした。
しかし私の場合はカルティエなどでこの音に馴染んでいただけに、それほど違和感はなかったですね。
最近はすっかり慣れて、この音がすると「お!、元気に動いてるな」と確認出来たりして、むしろ楽しんで聴いていますね。

あとETAムーブは汎用品なので馬鹿にされる事が多いですが、パネライの場合は自社ムーブがまだ落ち着いていないようで、評価は分かれるようです。
ETAだと社外の修理屋でも直してくれますので、オーバーホール代が安く抑えられますし。

ETAかマニュファクチュールかでは一長一短ありますので、それほど気になさることはないと思います。

では、今後ともよろしくお願いします。

ノスタルG様

ご返信ありがとうございます。

パネライに完全に嵌りました。若草色のベルト綺麗ですね(マネしたい)。次はPAM233を狙っています。これからもよろしくお願いいたします。

こんにちはG30 LSTecさん。

PAM00233、イイですね~♪。
私も実はこれも欲しいです。
347といい233といい、なんだか好みが似ていそうな感じですね。

パネライ病は、何個あっても一向に治まってくれません(爆)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/61475544

この記事へのトラックバック一覧です: Panerai選びその5~買ったのはPAM00168:

« Panerai選びその4~PAM00072 | トップページ | 我が家の近場リゾート »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ