最近のトラックバック

フォト

« またまた買ってしまった… | トップページ | 私はなぜCartierまたはPaneraiに魅かれるのか »

2015年6月19日 (金)

これからの夏の間、PaneraiPAM00241は…

さてはて、忙しくて時計ブログの記事を書く暇がない(いや、マジで)。
新しく買った時計のことを書きたいのはヤマヤマだが、来週前半ぐらいということでご勘弁を。
いや、出し惜しみしたり勿体つけて引き延ばそうとするような姑息な事は、全く思っていない(苦笑)。


ということで日常ユースのPaneraiのPAM00241である。
若草色に近い薄いグリーンの革ベルトに換えて一ヶ月以上経った。
この色は、まさに新緑の季節に相応しい。

しかしもう季節は梅雨である。
じめじめシトシト、鬱陶しい季節に入った。
それが明ければ本格的なクソ蒸し暑い夏がやってくる。
そのため、もうそろそろ革ベルトの時計は仕舞うことになろう。
PAM00241もしばらくは休養というところだ。

Paneraipam0024137
Paneraipam0024138


また秋になったらPAM00241を復帰させる。
それまで、しばらくは我が腕を飾ることもないだろう。
今は、大人しく時計収納ケースの中に眠っている。
この半年、お疲れ様であった。

Paneraipam0024139

« またまた買ってしまった… | トップページ | 私はなぜCartierまたはPaneraiに魅かれるのか »

Panerai」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^ ^

そこで20mmラグ幅用の純正ラバーか低コストにNATOベルトでもいいんじゃないですか?

次の記事は180番を着けて正座しながら楽しみに待ってますね^_^

ではまた。

こんばんはパースさん。

ラバーは、純正のヤツの肌ざわりというか質感が気に入らないんですよ。
NATOベルトも、241には合わないように思います(^^;)。
パリの石畳と軍事NATOですからね…。

ヒルシュのカーボン模様のベルトがあるので、ひょっとするとそれを装着させるかもしれません。

180番、久々の登場ですね~♪。
ここのところほとんど話題になってなかったので、もうとっくに売っ。。。(以下略)。
なぜかというと、秋田のライジングタイムさん所に同じ。。。(以下略)(´Д`;≡;´Д`)アワアワ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/61762375

この記事へのトラックバック一覧です: これからの夏の間、PaneraiPAM00241は…:

« またまた買ってしまった… | トップページ | 私はなぜCartierまたはPaneraiに魅かれるのか »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ