最近のトラックバック

フォト

« 三越プレシャスウォッチコレクション | トップページ | Panerai寸景 »

2015年6月 3日 (水)

旅のお供

先日、一泊の出張に出かけた。
クライアント先でプレゼンをやるので、それなりの恰好も必要と思い、腕にCartierのタンクアメリカンLMをつけていった。

Cartier_tankamerican34_2

久しぶりのタンクアメリカン。
最近はPaneraiばかり身につけているのでなんだか新鮮。
やはりタンクの良さがしみじみと分かる。

Cartier_tankamerican35_2


そういえば、クライアントのお一人が私の袖口にあるタンクアメリカンを目ざとく見つけて、「私も今日はボーム・メルシーつけてます。」と言っていた。
その方と、休憩時間に少しばかり時計の話で盛り上がった(o^-^o)。

« 三越プレシャスウォッチコレクション | トップページ | Panerai寸景 »

Cartier」カテゴリの記事

コメント

東京駅の看板とタンクの写真は優雅でいいですね、国産だとセッカチぽくなります(笑)。最近急に暑くなりましたので時計の防水も気になりますがお体もどうかご自愛ください。

こんにちは精工舎ファンさん。

いつもご覧になっていただきありがとうございます。

そう言われれば、確かに国産(まあセイコーですが)して出張という図は、なんだか昔のビジネスマンっぽくて、忙しすぎて余裕の無さそうな風情が目に浮かびますね(^^;)。

この暑さ、蒸し暑いのがたまにキズですよね。
革ベルトには受難の日々がいよいよやってきました。
カルティエの防水は日常生活レベルなので、夏場は厳しいですね。
もうそろそろしたら休養させようと思います。

タンクアメリカン、レトロな雰囲気で、かっこいいですねぇ。ベルトも黒だとビジネスっぽくって味気ない気がしますが、茶色の方が断然おしゃれですよね。昨日たまたまノスタルGさんのセイコー5DXの記事にあるオーバーホールについてを拝見したのですが、実際はノスタルGさんのおっしゃるような感じでよいんでしょうね。そろそろ手持ちの時計をオーバーホールに出した方がいいかなと思っていたときに拝見したので、とても納得してしまいました。

こんばんはともさん、コメントどうもありがとうございます。

茶色ベルトはオシャレですよね。
ただこれからの季節にはかなり厳しいのが泣き所ですね。

セイコー5DXの記事が少しでも参考になったとしたら嬉しいです。
オーバーホールに関しては諸説プンプンで、決定的なものはないように思います。
私の5DXなんか、40年近く経っても、日差-10秒程度なので、未だにオーバーホールしていません。
このままだと、一生修理の必要はないかもですね( ^ω^ )。

機械モノゆえ個体差があるのが、諸説プンプンの原因だと思います。
但し、やはり30秒とか1分とか狂い始めたら、オーバーホールをご検討なさった方が良いでしょうね。
その方が、結果として長持ちすると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/61663449

この記事へのトラックバック一覧です: 旅のお供:

« 三越プレシャスウォッチコレクション | トップページ | Panerai寸景 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ