最近のトラックバック

フォト

« 久しぶりのミニオフ | トップページ | 久しぶりのカラオケスナック »

2015年10月16日 (金)

自分に似合うサイズ

最近、すっかりPaneraiの44mm径に慣れたせいか、CartierのPasha38mmSSが少々小さく感じられる。
そのため、せっかく大枚はたいてコンプリートオーバーホールしたにもかかわらず、出番がかなり減っている。

感覚とは不思議なモノで、パシャを買った当時は38mmで大きすぎやしないかなどと、要らぬ心配をしたものだ(←いったいいつの話だろ(^^;))。
当時の感覚では34mm~36mm径がメンズの標準サイズだったので、38mmだとちょっと大きく感じられたのだ。


で、先日、たまたまRolexのオイスターパーぺチュアル34mm径を手に取って眺める機会があった。
Rolexでは今でもオイスターパーぺチュアルやエアキングが34mmを頑なに守っているが、腕に沿わせてみると、34mm径は本当に小さく感じる。
ちょっと華奢過ぎて、レディースとしてでも通りそうである(汗)。



ということで、私にとって最適な大きさとはいったいどのぐらいなのかを改めて考えてみた。


自分の腕の手首のサイズを把握することから始める。
私の場合、手首周りはちょうど17cmある。
いつも少し緩めにつけることにしているので、だいたい17.5cmというところだ。

次に時計を載せる手首の縦方向の長さ(幅)を、大まかに測る。
下写真のように、私の場合はだいたい5.7cm(57mm)と出た。

20151013a


時計を巻いた時、下写真に示すようにブルーラインで示す時計本体の径、オレンジラインで挟まれた部分(ラグの部分)の長さ、グリーンラインで示すラグの終端から手首の端までの長さという、この3つの長さがうまくバランスすると、その時計は手首に良くマッチしていると言える。
また、時計はどんなに大きなものが好きであっても、時計自体やラグが自分の手首の全幅を越えては、バランスが悪くなるということにも留意した方が良い。



ではこの3つの長さをどのぐらいにするか?

手首を垂直方向から眺めて、この長さを決める。
私の場合は、ラグの長さ(オレンジライン)が片方で約5mm(あくまで垂直に見て計った値)で、手首の端までに長さ(グリーンライン)は3mmが見た目最もバランス良く、適正なようである。

以上を踏まえ、最適な時計の径を出してみよう。
手首の全幅が57mmなので、両ラグの分が5mm×2で10mmと、手首の端までの分3mm×2で6mmを差し引けば良い。
見た目最適値は41mmとなった。

上記数値は、言うまでもなくあくまで私限定である。
小さめが好きな人もいるし、デカ時計が好きな人もいる。
だから、あくまでその人その人の好みが優先されるのは言うまでもない。



計算上の最適数値は41mm。
この数値からそれぞれ1mmずつ寄せた数値が、私の適正範囲ということになろうか。
つまり40mm~42mm
Pasha38mm径が微妙に小さく感じられるのも、納得である。

20151013b


適正範囲が40mm~42mmであるから、PaneraiPAM00241のような40mm径はじつにぴったりマッチする。
下写真のように、オレンジラインで挟まれたラグ部部の長さは片方5mm(両方で10mm)と変わらず、ラグの終端から手首の端までがわずかなもの(計算上は3.5mm、実際の見た目は 2~3mm)になる。
垂直方向から見たバランスは最適である。

20151013c_2


デカ厚時計の代表のようなPaneraiにあって、標準仕様の44mm径はどうか?
下写真のようにオレンジラインのラグ長さは変わらず5mm(両方で10mm)で、グリーンラインで示して来た手首の端までの長さがなくなっている。
つまり私にとって44mm径の場合は、ブルーラインで示す径の長さとラグの長さを合わせると、ほぼ手首の全幅に相当し、手首の端の『余り』は0(ゼロ)に近く見えてしまう。

バランス的に見ると、これだとほとんど許容のギリギリ限界であろう。
つまり私の手首の幅では44mmでも若干大きく、近年のPaneraiが推進している先祖返りとしての47mm径などは大きすぎてバランスが悪いということだ。

20151013d


ちなみに、PaneraiにはPAM00341という60mm径の大型時計がある。
これを普通の手首の人が巻くと、下写真のようになる(写真はネットからお借りしました)。

時計のケース径(ブルーラインで示す)だけでなく、ラグ部分(オレンジとグリーンのラインに囲まれた長さ)までもが、手首の全幅を大幅に超えてしまっている。
どんなにデカ厚時計が好きでも、これはいただけない。
このような時計をする人は、いくら本人の勝手であろうともとんでもなく滑稽に見える事がお分かりいただけると思う。

20151013e

« 久しぶりのミニオフ | トップページ | 久しぶりのカラオケスナック »

時計全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/62462497

この記事へのトラックバック一覧です: 自分に似合うサイズ:

« 久しぶりのミニオフ | トップページ | 久しぶりのカラオケスナック »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ