最近のトラックバック

フォト

« 「時計欲しい病」克服への道その3~未練たらたら | トップページ | 「時計欲しい病」克服への道その5~買ったのはコレ、しかしさらに!? »

2015年11月12日 (木)

「時計欲しい病」克服への道その4~やはりラストはPaneraiから?

ここで私の選択条件をもう一度思い出してみる。

・3針
・デイト表示付き
・40~44mm径


上記3つの条件は絶対にはずせない。
デイト表示のないものがまず全て脱落する。
38mm径とか47mm径も、どんなに良くても対象外。

38mm径に関してはCartierのPashaSSを持っているのだが、人の好みの移り変わりは儚いもので、今や少々小さく感じてしまっているのだ。
そのため、せっかくコンプリートオーバーホールを行ったにもかかわらず、着用回数は大幅に減っている(苦笑)。
これは感覚的なものであり、好き嫌いに属する曖昧なものだからしかたがない。
今はそう感じると言う事。
だから多くのRolexのドレス系は対象外となる。
一方スポーツ系で金無垢を選ぶとなると、Rolexでは難しい。
あまりにもド派手だから(苦笑)。


次に、出来れば以下の機能を有することが望ましい。
まあこれらはあればベターという程度。

・防水性(最低限で100m以上、50m以下の日常防水レベルはパス)
・クロノグラフ機能(全く不要なのだが、デザイン性で)
・GMT機能
・パワーリザーブ表示


********** ********** **********

Paneraiもダメか…と諦めかけていたが(無理におカネを散財することもない)、そう言えばラジオミールに40mm径とか42mm径があったことを思い出した。





おお!!、今は生産終了してしまって中々見つからないものの、イイものがあるではないか!!

それがこれ、40mm径のPAM00062とPAM00103。
PAM00062はホワイトゴールド、PAM00103はピンクゴールドである。

Paneraipam000621

Paneraipam00103a



この2つにはデイト表示がきちんとついている。
ラジオミールは、他にも42mm径に金無垢がいくつかあるのだが、如何せん、どれも全てデイト表示がない。
そのため42mm径という最適なサイズにもかかわらず、選べない。
また40mm径は小ぶりではあるが、腕への装着感は快適だ。
むしろ、金無垢という派手ハデなブツだけに、控え目にまとった方が良い。

さらに、ムーブメントがゼニスのエリートで、裏から眺めることが出来るのも得点が高い。
PAM00062が2000年から2002年まで1700個、PAM00103が2001年と2002年で800個という少数限定生産なのもそそる!!

Paneraipam00103b


私が購入を検討していた時点では、都内の某ショップにPAM00062が2個連続して出たのだが、色々考えているうちに2個とも時期を逃し売り切れ。
またPAM00103は、都内の大手有名ショップにはどこにもなかった。
2015年11月中旬現在だと両方とも複数のショップに出ていて、数ヶ月前の探す苦労を思うと、手間が省けてイイなと思う。
こういう買い物は、まさにその時にあるかないかの『縁』になってしまう。



蛇足ながら、45mm径のラジオミール金無垢に超絶素晴らしいモノがある。
確かPAM00496がホワイトゴールドで、限定250個しか販売されなかったシロモノだと思う。
PAM00497のピンクゴールドはもっと少なく、うろ覚えだが名古屋ブティック限定10個ではなかったか?
文字盤がアラビア数字が全て入り、3針、デイト表示付き、GMT機能、10日間パワーリザーブ、パワーリザーブ表示と、私の欲する大部分の機能を有する。
もはやこれに勝るラジオミールはないとすら言えよう。

Panerai8


特に私には、文字盤がブラック(漆黒)でインデックスが淡いグリーンのPAM00496ホワイトゴールドが気に入った。
これなら、45mm径には目をつぶってでも購入を考えても良かった(ド高いけど)。
しかしたったの250個限定ゆえ、どこにも売っていない幻の逸品である。
それに、金無垢というからにはあくまで金色で!と言う心の中の声にも抗しがたい(苦笑)。

Panerai9


ということで、何を買ったのかそろそろ開陳しよう。
買ったはイイが、実はそのあと更に悩むことに…(爆)。

(その5に続く)

« 「時計欲しい病」克服への道その3~未練たらたら | トップページ | 「時計欲しい病」克服への道その5~買ったのはコレ、しかしさらに!? »

時計全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/62619102

この記事へのトラックバック一覧です: 「時計欲しい病」克服への道その4~やはりラストはPaneraiから?:

« 「時計欲しい病」克服への道その3~未練たらたら | トップページ | 「時計欲しい病」克服への道その5~買ったのはコレ、しかしさらに!? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ