最近のトラックバック

フォト

« 「時計欲しい病」克服への道その9~結局買ったのはコレ!! | トップページ | Paneraiの穴はこれで埋まった! »

2015年11月29日 (日)

「時計欲しい病」克服への道その10~ついに実現したあのコラボ!

抗しがたい魅力を放ち、所有欲を激しくかき立ててくれた1枚の写真。
私が金無垢ラジオミールPAM00103とレアクロノグラフPAM00163をほぼ同時期に連続して買うことになったのは、この写真を見たからだ。

Paneraipam001633_3



数ヶ月に及ぶ探索の末、ようやくPAM00103とPAM00163の両方が揃い、私も両者のコラボを楽しむことが可能となった。
Paneraiはもうこの2つで打ち止めにしようと思うぐらい、私には決定的な魅力に溢れている。
まずは、今回連チャンで買ったこの2つのコラボから。

Paneraipam001031631



お次は、ドレス系。
金無垢ラジオミールPAM00103とクレドパリPAM00241。
PAM00241のグリーン革ベルトは今年の5月ごろから装着しているが、なんと最近Panerai自身もこのグリーン革ベルトを多用し始めている。
今年の新製品であるラジオミール1940のPAM00574がそれである。
しかしこのグリーン革ベルト、世の中にアピールしたのは私の方がご本家より早い。
本家がこのブログ見て真似したのか!?
(…なワケないでしょうけどね、あくまで冗談です(爆)。)

Paneraipam001032411



さらにお次は、レアクロノPAM00163とローレウスレガッタクロノPAM00168のクロノ競演。
この2つは、近年入手困難なレア物同士である。
3カウンターと2カウンターなので、クロノとはいえかぶらない。

Paneraipam001631681



もう一つは44mm径の競演で、レアクロノPAM00163とGMTのPAM00161。
PAM00163がラジオミールなのに44mm径であるところから、この競演が実現した。
また、最近ではほとんど見かけなくなった白文字盤カウンターの競演でもある。

Paneraipam001631611


おまけで、金無垢競演。
PAM00103とCartier タンクアメリカンLM。
PAM00103はピンクゴールドで、タンクアメリカンはイエローゴールド。
やはり金無垢はイイねぇ~♪

Paneraipam00103cartiertankamerican1



ラストに、Panerai軍の勢揃い。
自画自賛するのもナンだが、揃いも揃ってレア品ばかり。
まあこれだけのレア品を集めているのも、少々珍しいのではないだろうか。

どーだい、PaneraiCEOさん。
あんたが10年ぐらい前に出してた過去の製品の方が、今の同じような文字盤ばかりのツマラナイ新製品より圧倒的に魅力的だよ(爆)。

Paneraiall1



というわけで、これでやっと私のPanerai 熱も治まってきたようだ。
いや時計全般への熱も沈静化している。
一時期は毎日丹念にチェックしていた、都内有名時計ショップのネットサイトを徘徊することは大幅に減った。
中野、渋谷、新宿が急に遠くなったように感じる。


「時計欲しい病」はようやく治まり、今は非常に平穏かつ冷静に過ごせている。
このまま経過して、治癒して欲しいものである(爆)。

(これにてこの特集おしまい)

« 「時計欲しい病」克服への道その9~結局買ったのはコレ!! | トップページ | Paneraiの穴はこれで埋まった! »

Panerai」カテゴリの記事

コメント

甲乙つけがたいのですが金無垢パネライが一番かと思います。時計購入もこれで終わりそうですね、実用品でありレア度や羨ましい指数を考えるとこれ以上のモノは無いのではないでしょうか?しかし凄いコレクションですね、圧巻です。

どこからか、先日このブログを見つけて一気読みしました。
PAM00103とPAM00163両方ですか!

僕は1年前に時計熱が発症し、まずPAM00000を買ってから、ROLEXやIWCなど他メーカーも買いました。しかしパネライの奥の深さを知り古いパネライが欲しくなり、今夏から4本買いました。

これから宝箱がどうされるのかを楽しみにしています。

こんばんは精工舎ファンさん、どうもコメントありがとうございます!

自画自賛のコレクションですが、過分なお褒めをいただきありがとうございます(^^)。

精工舎ファンさんも金無垢パネライですか。
私もなんです。
今一番の愛用品となってます。

ええ、当面は買う事はないでしょうね。
と言いますのも、もう資金切れでして(爆)。
私は、気に入って買ったモノは余程の事が無い限り売ったりしたくないものですから。

これからは数年に1個ぐらいは買うかもしれませんが、これまでみたいに爆発はしないと思います(^^;)ゞ。

はじめまして中年オヤジさん、ようこそ時計ブログにおける『絶海の孤島』である当ブログにお越しいただきました。

ええ、今回は2個一気買いで、爆発してしまいました(^^;)ゞ。
とはいえ、中年オヤジさんも夏から数ヶ月の間で4個買いですか?
しかも1年間のうちに、IWCやロレックスまで!!
というと、この1年間にPAM00000を含めて7個も買われたのですね。
それはもの凄いハイペースです!!

古いパネライとおっしゃると、何を買われたのか興味が湧きますね~。


>これから宝箱がどうされるのかを楽しみにしています。

これまで通り時計(パネライ、カルティエ、ロレックス)の話を続けますし、あとシャレたショップやビストロなどの話、ファッションの話なども、とりとめなく書いていこうと考えています。

時計以外の物欲にも世界を広げ、あいかわらず唯我独尊、自画自賛の『絶海の孤島』ブログの姿勢でやっていきます。
では今後ともよろしくお願いします。

こんばんは!
一連の記事とても楽しめました!
手巻きで日付アリのクロノグラフって珍しいですね。リセットボタンの方がねじ込み式ではない理由が知りたいところですf^_^;
ではまた^ ^

こんにちはパースさん。

ヴァルジュー23系や72系はその世界で超有名なのはイイのですが、手巻きだったりハック機能なしだったり、けっこう手間がかかります。
こういう手間は、ビンテージのブライトリングを買って以来です。

>リセットボタンの方がねじ込み式ではない理由が知りたいところ

いかにもイタリアンらしく、つけ忘れではないですかね(爆)。

こんばんは。一連の記事、とても楽しく読ませて頂きました。この1年で凄い勢いでパネライを買われているのですね。個人的にはPAM00168が凄くかっこいいと思います。私はパネライは持っていないのですが、ノスタルGさんのブログを拝見していたら、私もPAM00168を自分の時計コレクションに加えたくなってきました(笑)これで時計の記事はひと段落ですかね?時計以外にもグルメの記事なども楽しみにしております。

とも

こんばんはともさん、どうもコメントありがとうございます!

今年はパネライで爆発してしまいましたが、もうこれでしばらくはお仕舞いにします。
なにより資金が枯渇していますので(爆)。

PAM00168は1年限定のSEですので、とてもレアですね。
文字盤のブルーは良く映えますし、クロノのデザインも魅力的です。
もしご入手なさったら、きっと一生の相棒の一つになると思います。
私からもおススメします、168同盟を結成しましょう(^^)/。


>これで時計の記事はひと段落ですかね?
>時計以外にもグルメの記事なども楽しみにしております。

時計の記事も今まで通りいろいろ続けます。
当面、選定&購入話だけがなくなるということで…。
これからは、グルメやファッションや他の物欲についてもう少し視野を広げて書いて行こうと思っています。
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/62718357

この記事へのトラックバック一覧です: 「時計欲しい病」克服への道その10~ついに実現したあのコラボ!:

« 「時計欲しい病」克服への道その9~結局買ったのはコレ!! | トップページ | Paneraiの穴はこれで埋まった! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ