最近のトラックバック

フォト

« シルクのマフラー新規あつらえ | トップページ | 今年ラストの忘年会 »

2015年12月27日 (日)

ティファニーの内覧会に行った

丸の内界隈は大昔一丁倫敦と呼ばれていたらしい。
その一丁倫敦の端にTiffany(http://www.tiffany.co.jp/)のブティック(丸の内店)を見つけ、ウチのカミさんがネックレスを見たいと言ったので入ることにした。

カミさんが見たかったモノは2階にあるらしいのだが、あいにくその日は招待客だけの内覧会が2階で催されていて、招待状がないと2階に上がれない。
我々はフラッと入っただけの一見客なので、当然招待状はなく2階には行けない。


そうしたら、近くにいて我々の会話が耳に入ったと思われるスタッフの方が、気を効かせて我々を2階にエスコートしてくれた。
招待状がないと入れませんなどと邪険にしがちなブランドが多い中、このスタッフの方は非常に親切で、我々にTiffanyの今期主力商品をぞろぞろ出してくれて30分近い間付きっきりで対応してくれた。
彼は時計が大好きで詳しい知識を有し、何度もスイスの展示会に行っているそうだ。


あとから名刺をいただいたところ、都心某支店の店長さんとのこと。
だから我々を入れてくれる裁量が有ったのであり、非常に丁寧かつ詳細な解説をしてくれたわけだ。
そして話してみて分かったのだが、根っからの時計好き、宝石好き、ハイセンスなデザイン好きであった。
当日も細身のスーツがビシッと決まり、品の良いスクエアな時計をさりげなくつけていた。
こういう方と話していると、こちらも嬉しくなってしまう。



会場内は写真撮影不可だと思ったので、Tiffany商品は特に写真に撮っていない。
下写真は会場内で提供された3種類の飲み物。
綺麗な色で、美味しかった。

20151122a



軽食としてお菓子が、これも3種類提供されていた。
こちらも綺麗で美味しく、グラスやお菓子のティファニーブルーが良く映える。

20151122b



このような華やかな場に、ラッキーな事に店長さんの好意で入れ、ご満悦の私。

この日、紺ブレにネクタイ、買ったばかりのシルクマフラー、胸ポケットのチーフそしてPaneraiの金無垢ラジオミールという気張った格好でいたので、会場内でも目立ってしまった。
店長さんもこの人達なら内覧会に入れても問題ないだろうと判断してくれたのだろうか。
そう思いたいところである(o^-^o)。

最近は気張った恰好をしている人は少なく、このTiffanyの内覧会といえども、招待客の多くは地味な普段着の恰好が多かったのは驚きである。
世の中、カジュアル化がさらに進んでいるのか、それとも不況なのか(苦笑)。

20151122c

« シルクのマフラー新規あつらえ | トップページ | 今年ラストの忘年会 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/62920533

この記事へのトラックバック一覧です: ティファニーの内覧会に行った:

« シルクのマフラー新規あつらえ | トップページ | 今年ラストの忘年会 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ