最近のトラックバック

フォト

« 本日の打ち合わせにて | トップページ | レアクロノPAM00163 »

2016年2月10日 (水)

久しぶりにPAM00161GMTでも

ブログに新しい記事がなく、ご無沙汰続きになってしまって申し訳ない。
ここ最近は、欲しい時計との出会いが全くなかったのと、寒くて外出の機会が減ったことで、記事にするネタがない(苦笑)。


欲しい時計…、実は12月中旬ごろに1つあったのだが、それはタッチの差で売れてしまった(泣)。
その後、同じアイテムはどこのショップにも全く音沙汰無しである。
そして、今年になってから実店舗廻りは全くやっていないし、ネットショップの徘徊ペースも以前の三分の一以下に減ってしまった。

こういう状態なので、時計に関するネタには乏しい。
まあ、今持っている時計達をゆったり眺めて過ごすことにしよう。


ということで、久しぶりにPaneraiのPAM00161GMTを取り出してみた。
メタルブレスということで、寒い冬の出番はほとんどないのだが、それでもお気に入りである。
アップでいくつか写真を撮ってみた。

Paneraipam0016115
Paneraipam0016116
Paneraipam0016118



竜頭のプロテクトカバーがPaneraiを主張。
ほぼ新品未使用状態の品を購入したので、エッジが立ちまくっている。

Paneraipam0016117



今度は竜頭と反対側の形状。
こののっぺりした直線的形状がルミノールケースの特徴で、ルミノール1950とはまた一味違ったシャープかつモダンな印象。
エッジが立ち、キズ一つない綺麗な状態である。

Paneraipam0016119



裏蓋の状態。
使っている間に、メタルブレスと擦れ合ってしまい、表面がややキズだらけになってしまった(泣)。
全チタン製のケースは非常に軽いのだが、雰囲気は重厚である。

Paneraipam0016120



チタンケースにはチタン製の旧型ブレスレット。
44mm径でしかもメタルブレスにもかかわらず、予想以上に軽い。
そのため装着感は非常に良く、長く付けていても私の場合は全く気にならない。

Paneraiの同じようなGMTの中で、PAM00088は革ベルト仕様なのでメタルブレスは付属しない。
もう一つのPAM00297はこの旧型ブレスではなく、新型ブレスレットが付く。
3つとも文字盤が微妙に異なっている。
この辺は各人の好みでチョイスすれば良いだろう。

Paneraipam0016121

« 本日の打ち合わせにて | トップページ | レアクロノPAM00163 »

Panerai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/63188699

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにPAM00161GMTでも:

« 本日の打ち合わせにて | トップページ | レアクロノPAM00163 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ