最近のトラックバック

フォト

« また平穏な日々が戻りますように… | トップページ | PaneraiPAM00241を伴って銀ブラ »

2016年4月20日 (水)

PaneraiPAM00168をメタルブレスに戻した

久々登場のPaneraiPAM00168ローレウスレガッタ2003。
これまでずっと若草色の純正革ストラップを装着していたのだが、これから夏に向かうこともあって、本来の純正メタルブレスに戻すことにした。

換装の前に、メタルブレスを洗剤にジャブ漬けしてブラシでゴシゴシ洗浄。
しかしゴミや汚れの類は全くと言っていいほど出てこない。
中古品とはいえ、店頭に並んだ際にショップの方であらかじめ洗浄してくれてあったようだ(超音波洗浄機を使ったのであろう)。

Paneraipam0016818



洗浄のあと、金属磨き専用のコンパウンドを使ってブレスのコマ一つ一つを丹念に磨いた。
使っているとどうしてもキズがつき、指紋や手垢が付着しているからだ。
磨いた後もう一度洗剤に漬けてゴシゴシと洗い、コンパウンドを洗い流し、よく水を切って数時間放置して乾燥させる。

ご覧のようにメタルブレスはピカピカとなった。

Paneraipam0016819
Paneraipam0016820
Paneraipam0016821




PAM00168ローレウスレガッタ2003は、旧型メタルブレスレットが基本仕様である。
チタニウムのケースにチタンとステンコンビの旧型ブレスは良くマッチする。
革ストラップもイイのだが、やはりメタルブレスは格別だ。

Paneraipam0016822



同じくメタルブレスをつけたPAM00241とツーショット。
新旧メタルブレスが揃い踏み。

ちなみに、Paneraiでは今後メタルブレス仕様の製品を出さないらしいと聞いた。
ということは、現行のPAM00347やPAM00297などのメタルブレス仕様も早晩ディスコンになるのだろうか?
メタルブレス単体も作らなくなるようだ(←不確定情報)。
単体はあまりにも高価なので、ほとんど需要がないのかもしれない。

Paneraipam001682411

« また平穏な日々が戻りますように… | トップページ | PaneraiPAM00241を伴って銀ブラ »

Panerai」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^ ^
新旧ブレス揃った写真ってなかなか見れないと思います。
いいですね〜。

40mmパネライいいですね。
168のブルーいいですねぇ。

ではでは^ ^

こんばんはパースさん。
どうもコメントありがとうございます。

そういえば、新旧ブレスの揃い踏みはあまりなさげですね。
ブレスは単品で買うと、ド高いですからね…、中々揃えられないです(汗)。

40mm径もブルー文字盤も、今現在ではほぼ絶滅しましたからね…。
ここ最近のパネライにはあまり魅力を感じません(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/63509901

この記事へのトラックバック一覧です: PaneraiPAM00168をメタルブレスに戻した:

« また平穏な日々が戻りますように… | トップページ | PaneraiPAM00241を伴って銀ブラ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ