最近のトラックバック

フォト

« ヒント | トップページ | さてここはどこでしょう?・その2 »

2016年5月 6日 (金)

買ったのはPaneraiのPAM00151

では、何を買ったのか種明かししましょう。

Paneraipam001511



ズームした文字盤を引いていきますと…。

Paneraipam001512
Paneraipam001513_2



答えは、PAM00151テーブルクロックでした~♪
しっかりしたパイン材の木に、舷窓をモチーフとした文字盤がはめ込まれています。

欲しくなってから、半年以上探し回りました。
去年の年末、新宿GMTさんに置いてあったのですが、タッチの差で購入出来ず。
それからさらに3ヶ月以上耐えて、ようやくゲット!!

Paneraipam001514



裏は下写真のようになっています。
裏蓋はしっかりした厚めのステンレスの一枚板で、OP番号が刻印されています。
このステンの板を開けて、単5電池を入れて駆動させます。

さすがクオーツ、中古品にもかかわらず現在のところ日差はほとんど確認出来ず。
時刻のズレを調整する必要のないのは、日常ユースとして非常に重宝しますね。

Paneraipam001515
Paneraipam001516



下写真ではフラッシュが焚かれてしまったので上手く映っていませんが、真っ暗闇の中でルミノーバの若草色の夜光がとても良く光り、視認性抜群です。

夜寝る時と朝起きた時に、ほの暗い寝室の中でまず最初にPAM00151の文字盤で時刻を確認することが、毎日の日課となりました。
現在所持している全ての時計の中で、一番良く眺めそして使っている時計になるかもしれません。

Paneraipam001517

« ヒント | トップページ | さてここはどこでしょう?・その2 »

Panerai」カテゴリの記事

コメント

なんと!
まさかのテーブルクロックですか!笑
てっきり112かと、、
おめでとうございます。

私もブライトリングのクロックなら…実は持っていますよ!(*^o^*)
ホント、
物欲は尽きませんが、、D-BLUEで時計趣味は吹き飛びました…
お次はストラップ遊びだー!!

こんにちはゆーすけさん。

そーです、まさかまさかのテーブルクロックです。

夜中とか朝起きた時に、目視で確認出来るクロックをずっと必要としていました。
しかし大きさ、重量、視認性などの点で気に入ったものが中々見つからず、半年以上不便を強いられてきました。

このクロック、今では一番役に立っています。
夜光がバッチリで、夜中も煌々と時刻が読めます♪


ディープブルーで、いよいよ打ち止めでしょうか?
実は私ももうかなりゴールが近い感じです。
同じくストラップの方に、最近は触手が向かっていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/63586765

この記事へのトラックバック一覧です: 買ったのはPaneraiのPAM00151:

« ヒント | トップページ | さてここはどこでしょう?・その2 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ