最近のトラックバック

フォト

« 次もPanerai・その4~2強のせめぎ合い | トップページ | 次もPanerai・その6~結局買ったのはこれ!! »

2016年6月10日 (金)

次もPanerai・その5~2つ目のドナドナ発生

今回購入したブツは、かなり高額である。
もちろんSE版44mmラジオミールPAM00163や金無垢40mmラジオミールPAM00103ほどではなかったものの、この2つを買って以降常時金欠でピィーピィー言っている私には、工面が大変な額である。


そのため、またもや『泣いて馬謖(ばしょく)を切る』と相成った。
ちなみに、またもや…の前回はRolexサブマリーナーref.16610Vシリアルである。
詳しくは、2015年11月に書いた記事『「時計欲しい病」克服への道その8~つ、ついに手離してしもうたがな…(泣)』(http://vanguard-factory.air-nifty.com/blog/2015/11/post-0d66.html)参照。

Rolexsubmariner166108



さて、一軍時計が増えたおかげで、ただでさえ最近はCartierのパシャ38mm径やRolexのGMTマスターⅡ(ref.16710)赤青を身につける機会がほどんどない。
それぞれが高額なのに使わないとは、まあなんと勿体ない事であろう!
もはや、これ以上一軍時計の数を増やすわけにはいかないのは明明白白。

と言いつつも、舌の根の乾かないうちにまた1個買い増しするのである(呆笑)。
資金的に非常に切迫しているにもかかわらず、欲しいと思う気持ちは抑えきれない。
こうなると、もはやほとんど病気に違いない(自爆)。

ということで、あまり使わない時計を売って数減らしし、ついでに購入資金に充てるという方法を選択するのは、まあ至極当然といえようか。





ズバリ言うと、売ったのはPAM00161、44mm径ルミノールGMT(旧バージョン、メタルブレス仕様)である。
意外にもほとんど使っていないCartierパシャ38mmやRolexGMTマスターⅡ赤青ではなく、Panerai。
パシャもGMTマスターⅡも健在で、今も時計ケースの中に鎮座している。

Paneraipam001612
Paneraipam001614
Paneraipam0016110_2




今回は、PAM00233かPAM00270のどちらかを買うことは不動である。
その両者とも、
・ルミノール1950ケース
・44mm径
・am/pm表示の24時間GMT機能付き

とすると、同じ44mm径でGMT機能付きはダブる。
同じようなアイテムは2つも3つも要らない。
単にGMT機能だけなら、RolexGMTマスターⅡという永遠不滅の”鉄板”がすでにいる!

なおかつ、PAM00161を買った時は全然感じなかったのだが、その時熟慮して買ったにも関わらず、なぜか最近デザイン的に古さを少々感じるようになった。
サンドウィッチ文字盤でないのも、魅力減。

これらの点を勘案して、PAM00161がドナドナの最有力候補となったというわけ。



このPAM00161は、複数のショップに査定に出して大まかな買い取り金額を確認した。
ブツそのものはキズ一つなく、汚れや錆も全くない状態で、しかも最終生産年のものである(M番)。
また日差はほぼ±0秒という素晴らしいものである。
旧型ブレスレットも、今となっては貴重だ。
これらのメリットを、どのショップも好意的に評価してくれた。


ちなみに、査定してもらったのは3ショップ。
そして某ショップは常連がたむろしていて査定を受ける雰囲気ではなかったことは、以前の記事『常連という存在の功罪』(http://vanguard-factory.air-nifty.com/blog/2016/05/post-8de2.html)に述べたとおり。


私がPAM00161を1年前に入手した時の買値を100%とすると、

・私の事前予想:55~60%(60%戻れば恩の字か)

・1軒目:58.0%
・2軒目:76.5%
・3軒目:81.6%

このように、査定は複数のショップにやってもらうものだと、痛感した。
1軒目で私の事前予想とほぼ同額だったので気を良くし、2軒目で大幅アップしたので、ここで決めてしまおうかと思ったぐらいだ。
でも、この時は上には上がいて、3軒目でさらなるアップを得たのである。
やはり、PAM00161の総合的な状態が非常に良かったおかげだろう。

結局3軒目で査定していただき、事前に予想した(覚悟した)金額を大幅に上回ってくれた。
上回った分で、Panerai純正のDバックルも革ストラップも余裕で買える!
嬉しい誤算であった。




ということでサブマリーナーの時と同じく、またも涙を飲んでここはPAM00161GMTに犠牲になってもらった。
とはいえ、いざ売ってしまって自分の手元からいなくなると、いくばくかの寂寥の感に包まれる。

引き換えに何を買ったか、いよいよ次の記事で明らかにしよう。
お楽しみに♪

(その6に続く)

« 次もPanerai・その4~2強のせめぎ合い | トップページ | 次もPanerai・その6~結局買ったのはこれ!! »

Panerai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/63706473

この記事へのトラックバック一覧です: 次もPanerai・その5~2つ目のドナドナ発生:

« 次もPanerai・その4~2強のせめぎ合い | トップページ | 次もPanerai・その6~結局買ったのはこれ!! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ