最近のトラックバック

フォト

« 次もPanerai・その3~対抗馬現る!! | トップページ | 次もPanerai・その5~2つ目のドナドナ発生 »

2016年6月 7日 (火)

次もPanerai・その4~2強のせめぎ合い

5つのアイテムの中で、最終的には2つの候補に絞られた。
それはズバリ!PaneraiのPAM00233PAM00270である。



今回の2強であるPAM00233とPAM00270を、以下のいくつかの視点から比較してみよう。
かなりの長文なので、覚悟して読んでネ(爆)。



①性能・機能

PAM00233
・8日間手巻き(P.2002)
・GMT(am/pm表示)
・パワーリザーブ表示デイト表示(レンズなし)
・100m防水
・裏スケ

PAM00270
・10日間自動巻(P.2003)
・GMT(am/pm表示)
・パワーリザーブ表示
・デイト表示(レンズなし)
・100m防水
・裏スケ


外観から見た性能・機能を、下の画像で比較する。
双方とも、GMT機能はam/pmの24時間表示、パワーリザーブ表示は横にスライドするPanerai独特の機構、デイト表示は拡大レンズなしでスッキリ、そして風防はサファイアクリスタルのドーム型風防。
遠目からはほぼ同じような外観である。

Paneraipam002332
Paneraipam00270a



どちらも裏スケなので、ムーブメントの違いが良く分かる。
PAM00233は、手巻きで8日巻きの自社初開発P.2002を搭載しているのが最大のアピールポイント。
もう一方のPAM00270は、自社初開発のP.2002を改良した10日間自動巻のP.2003。
ローターの有無で手巻きか自動巻きかが分かる。

Paneraipam002334
Paneraipam00270c



②ケース、文字盤、文字

PAM00233
・ルミノール1950ケース
・サンドウィッチ文字盤
・文字は「12」と「6」のみでやや大きめの文字
・パワーリザーブ表示が8日で、目盛が9つあって1日間隔


PAM00270
・ルミノール1950ケース
・サンドウィッチ文字盤
・文字は「12」「6」「9」の3つで普通の大きさ
・パワーリザーブ表示が10日で、目盛が5つあって2.5日間隔




見た目でPAM00233とPAM00270の最大の違い…、それは文字「9」があるかないか、である。
この「9」の有無は、無視出来ない非常に大きな違いといえる。
Paneraiの場合、文字盤に「12」「3」「6」「9」が出来るだけ揃っていることが伝統の証しでもある。
「12」と「6」だけのPAM00233は間延び感がぬぐえず、少々物足りない。

またPAM00233の文字の方が若干大きい。
「12」と「6」しかないため、存在感を出そうとしているように見える。
PAM00270の方は適正な大きさに見えるため、文字盤そのものが引き締まって見える。

よって、文字に関してはPAM00270に分がある。


一方、細かいことではあるが、パワーリザーブ表示が1日間隔か2.5日間隔か、というのも、おざなりには出来ない。
現在に至るまでほとんど全ての雑誌ライターや愛好者が言及して来なかったのだが、2.5日間隔というのは読み取りにくい。
そして8日表示の間隔の方が、適度な幅の間隔に思える。
10日表示の方は、少々間延びしてしまっている。

これに関してはPAM00233に分がある。

Paneraipam002335
Paneraipam00270d



③流通面

PAM00233
・現行なので新品が手に入る
・定価はPAM00270より14万円安い
・中古ならPAM00270より10~15万円安い

          
PAM00270
・ディスコンゆえ新品は入手不可能で中古以外の手段はなし
・中古ならPAM00233より10~15万円高い


現行ゆえに新品が手に入るというのは、非常に大きな魅力だ。
これは、文句なくPAM00233に分がある。
とはいえ、すでにディスコンとなり生産数が限定されてしまったPAM00270も、レアで入手難という意味で負けてはいない。
要は、PAM00270の場合は状態の良い(例えばオーバーホール済み)とかが市場に出るのを待つことになる。
これは出会いと縁であり、その点で新品がどこででも手に入るPAM00233の方が有利。



④その他

PAM00233
・Dバックルなしの通常尾錠
・ストラップはカーフ仕様
・メタルブレスには非対応

PAM00270
・Dバックルなしの通常尾錠
・ストラップはアリゲーター仕様
・メタルブレスには非対応


どちらになっても、私はすぐにDバックルに換えてしまうので、その際新しいストラップを買うであろうから(Paneraiの場合Dバックル用と尾錠用は別仕様)、両者に優劣はない。


********** ********** **********

あー、長かった!ここまで読んでくれてありがとう(爆)。



これらを勘案すると、結局、

・8日間手巻きか、10日間自動巻か
・「9」の文字があるか、ないか(文字が2つか3つか)
・パワーリザーブ表示の間隔、そして読み取りやすいかどうか
・あくまで新品に拘るか、中古でも構わないとするか

の4点において、自分の好みが問われるわけだ。




さあ、私はどちらを選んだのであろう???


その前に。
今回はどちらを選んだにせよPaneraiのSSケースの中での最上位なので、とても高額なアイテムである。
焦らして話を延ばすわけではないが、資金繰りについても一言書いておかねばならない。

ここでもまた悲喜こもごもの話がある。

(その5に続く)

« 次もPanerai・その3~対抗馬現る!! | トップページ | 次もPanerai・その5~2つ目のドナドナ発生 »

Panerai」カテゴリの記事

コメント

Gさまおはようございます。
私も今回の記事と同じように比較検討し、正規店でpam00233を3年ほど前に購入した経験がございます。ですが、不良品であった為、交換を希望しましたが、対応が悪く返品キャンセルとなりました。その時に初めて気付いたのですが、日付けの変更方法がデイトジャストでは無いと言う事です。PM10時頃から徐々に切り替わっていく姿を見てると残念な気持ちになりました。R社や他に所有してるpam00062、pam00072はカチっと気持ち良く切り替わるのでpam00233には違和感を感じました。それでも1950ケース、8日巻きが諦めきれずに何ヶ月も悩みました。オフ専用で考えると、日付けは必要無しと判断しました。日付けが無ければ左右シンメトリーで文字盤のバランスも良いので、現在は日付けの無い1950を所有しております。
Gさまがどのような御決断をされるのか非常に楽しみです。更新されるのが待ち遠しいです(笑)

ノスタルGさんこんばんは!!
私は「9」の字が全てで270にしましたよ(笑)
でも、使ってる内に何時も満タンのパワーリザーブが味気なく、やっぱりロングリザーブは手巻きかなと思う様になりましたね。
あと、ローターの振動も若干気になりました。
果たして、ノスタルGさんはどんな見識で選ばれたのか、今後も楽しみにしています!!

こんばんはmanaさん、どうもコメントありがとうございます!

日付変更がデイトジャストかどうか…。
買ってもう1ヶ月以上経ちますが、8日巻きや10日巻きだと1週間ぐらいは放置しておいても全然大丈夫なので、注意が向かわず気が付きませんでした(汗)。

>不良品であった為、交換を希望しましたが、
>対応が悪く返品キャンセルとなりました。

正規店でも交換してくれないのですか…。
対応が親切ではないですね。
というか、百数十万円もする品物への適切な対応とはとても思えませんよね。

>それでも1950ケース、8日巻きが諦めきれずに何ヶ月も悩みました。
>オフ専用で考えると、日付けは必要無しと判断しました。
>日付けが無ければ左右シンメトリーで文字盤のバランスも良いので、
>現在は日付けの無い1950を所有しております。

お!、1950ケースでデイト表示なしといいますと、47mm径の372、422、423あたりですか?
47mm径はちょっと大きいかなと思いますが、実は私もこの3つのどれかをオフ専用で欲しいと思っています(爆)。

さて、今回の購入劇はあと2回ほど続きます。
今週中には完結すると思いますので(ただ、まだ次回記事を全く書いていませんが)、お楽しみに♪

こんばんはガイズさん、どうもコメントありがとうございます!

「9」の字があるかないかはとても大きいですよね~、同感です。
購入をかき立てる大きな要因だと、私も思います。


>使ってる内に何時も満タンのパワーリザーブが味気なく、
>やっぱりロングリザーブは手巻きかなと思う様になりましたね。

このあたりの話はとても重要なので、私が手巻きor自動巻の決断をどのように下したか、最終結論にて詳細に書く予定です。


>ローターの振動も若干気になりました。

そうですか。
私は、ETAあたりの汎用ムーブメントでの、シャカシャカするローターの回転音は意外に好きなんです。
あの音を聞くと、「ああ、動いてくれているな…」と安心します。
まあ、人それぞれですよね。

manaさんへのコメントにも書きましたが、今回の購入劇はあと2回続く予定です。
お楽しみに♪

Gさまおはようございます。
私が当時購入した233はO番でした。正規店から新品で通販で購入しました。新品、正規店なので通販でも問題ないと思いましたが甘かったです。6時付近の文字盤とケースの隙間から蛍光塗料がはみ出しており、しかも分針がピタっと合わないと言う状況でした。付属品のドライバーなども入って無く散々でした。結局、私の手元にあったのは2日間だけでした(爆)
現在は275のP番を所有しております。週一の手巻きが楽しく愛着が湧いてきます。Gさまは自動巻き、手巻きのどちらなんでしょうか....楽しみです。

こんにちはmanaさん。

正規店の通販でも、危うい事がありえるのですね~。
正規店だからと鵜呑みにして信用せず、気をつけることにしましょう。

高額品ですから、私は正規店とはいえ現物をこの目で確かめないと、怖くて買えません。
例えば地方在住の人だと、中々現物を確かめるわけにもいかないのが辛いところですが、私の場合もしどうしても欲しいアイテムが大阪や名古屋で出たら、東京から新幹線を使ってでも行きます。
新幹線代を3万円支払ってでも、失敗したくないですから、結局安上がりになると思います。

さて、PAM00275もイイですね~♪。
PAM00233のクロノグラフ版で、なんと言ってもモノプルサンテ(ワンプッシュクロノ)が魅力です(o^-^o)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/63706622

この記事へのトラックバック一覧です: 次もPanerai・その4~2強のせめぎ合い:

« 次もPanerai・その3~対抗馬現る!! | トップページ | 次もPanerai・その5~2つ目のドナドナ発生 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ