最近のトラックバック

フォト

« 次もPanerai・その5~2つ目のドナドナ発生 | トップページ | 次もPaneraiその7~これが今回買ったPAM00270の詳細だ!! »

2016年6月12日 (日)

次もPanerai・その6~結局買ったのはこれ!!

一つ前の記事『次もPanerai・その4~2強のせめぎ合い』(http://vanguard-factory.air-nifty.com/blog/2016/06/panerai-c22a.html)で述べたように、PAM00233とPAM00270のどちらを選ぶかは、以下の4つの条件がキーポイントとなった。

・8日間手巻きか、10日間自動巻か
・「9」の文字があるか、ないか(文字が2つか3つか)
・パワーリザーブ表示の間隔、そして読み取りやすいかどうか
・あくまで新品に拘るか、中古でも構わないとするか


これらの条件を一つずつ吟味しよう。



1)8日間手巻きvs10日間自動巻

普段お気に入りの時計が複数あると、必然的に使わなくなってしまう時計が出てくる。
私の所有する時計には全てデイト表示機能があるので、一旦止まってしまった時計を再度正確に日にち合わせして使うのは面倒この上ない。

その点、8日または10日もゼンマイが巻けるとなると、少なくとも1週間は放置しても問題はなく、使い勝手が格段に上がる。
だから今回の選定では、8日または10日という長いパワーリザーブを特に優先した。
Paneraiはこの点で優秀である。

さて最近、自動巻の良さを今更ながらに感じている。
それはどういうことかというと。

自動巻は、言うまでもなくわが身の活動に合わせてゼンマイが巻かれる機構である。
歩いたり、走ったり、なにげなく腕を振ったり、モノを書いたりした時、このような日常生活上の行動によってゼンマイが巻かれる。
つまり、自分の活動との一体感が醸し出されるといえよう。

これは44mm径ラジオミールクロノグラフPAM00163を装着すると、逆説的に良く分かる。
PAM00163は手巻きである。
手巻きは一旦巻き上げると、そのあと何もしなければ、あとはゼンマイがリリースされる一方向にしか進まない。
だから、どんなに手を振ろうが走ろうがゼンマイは巻かれることなく、数十時間経つとそのうち止まる。

もちろん、毎日の手巻き作業を習慣化することで、生活にメリハリが生まれる。
だからこそ私も手巻きは好きである。
そして毎日の手巻き作業を煩わしいと思ったことはない。

しかし自動巻は、例えば歩いている時に手を元気よく振ったりすると、ゼンマイが途中からでも巻かれる。
そしてローターのわずかな動きが、まるで呼吸しているかのごとく感じられるのだ。


つまり、自分自身の活動と時計が、一体化しているのである。
我が左手の相棒としての、この一体感、最近はこれが改めて新鮮に感じられる。




ということで、10日間ものパワーリザーブがあれば1週間に1回でも使っていれば止まることはない。
そしてわが身との一体感。
以上の事から、1)に関してはPAM00270が感情的に優位に立つ。



2)「9」の文字の有無

これに関しては、文句なく「9」が欲しいところ。
「3」はデイト表示に譲っているのだから、せめて文字盤には残り3個の文字があって欲しいと思う。
「12」と「6」だけ、そして文字自体も少々大き過ぎなため、PAM00233は間延びした感じがどうしても拭えない。
あくまで私個人の感覚に依拠した物言いを許容願いたいが、私にとっては2)もPAM00270が圧倒的に優位である。



3)パワーリザーブ表示

PAM00233の表示の方が読み取りやすく、バーの間隔も端正である。
些細な違いとはいえ、これはPAM00233に軍配が上がろう。



4)新品vs中古

PAM00233は現行流通品なので、新品で容易に手に入る。
しかしPAM00270はディスコンとなって久しく、現在は新品入手は不可能である。
私は新品入手を考えて来たので、これに関してはPAM00233が文句なく優位。




ということで、感覚的・感情的にはPAM00270が気に入った。
一方パワーリザーブ表示はどっちでも構わない些細な違いだとして、新品への拘りという点でPAM00233も引っ掛かる。
結論を急ごう!
最終的に決断したのは、ズバリこれ!























PAM00270 !!

Paneraipam002701Paneraipam002702


最後までPAM00233と競ったが、私の心の中では実は最初からPAM00270ありきだったのかもしれない。
決断とはまあそんなもの。
決断は常に自らの心の中にありき、だ。

現在では1週間に2~3回の頻度で身につけていて、愛用している。
歩く際に腕を元気に振るたびに、ゼンマイが巻かれる感触がわが身との一体感を醸し出し、なんとも心地良い。
おまけに、買ってからもう40日以上経ったが、10日巻きのおかげでまだ一度も手巻きの必要がない。
予想していた以上に便利である。


では次回記事にて詳細をお見せし、今回の一連の購入劇の幕としよう。
新しく純正革ストラップとDバックルも買ったので、その話も含め次回もお楽しみに♪

(その7に続く)

« 次もPanerai・その5~2つ目のドナドナ発生 | トップページ | 次もPaneraiその7~これが今回買ったPAM00270の詳細だ!! »

Panerai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/63707046

この記事へのトラックバック一覧です: 次もPanerai・その6~結局買ったのはこれ!!:

« 次もPanerai・その5~2つ目のドナドナ発生 | トップページ | 次もPaneraiその7~これが今回買ったPAM00270の詳細だ!! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ