最近のトラックバック

フォト

« 正規店廻りその2・予想以上に厳しい | トップページ | 正規店廻りその4・同じく新宿もダメ! »

2016年8月21日 (日)

正規店廻りその3・いやはや銀座は全滅だった!

8月中旬に入ったある日、銀座で飲み会があったついでに正規店廻りを行った。
またもレキシア銀座へ。

当然のようにディープシーディープブルーはなし。
ディープシーブラックとシード4000なら、あるんだよなぁ…(苦笑)。

そして入荷状況や店としての対応の仕方などにつき、詳しく聞いた。
これまで「なぜ取り置きとか予約をしてくれないのだ!?」と思っていたのだが、まあ私としても納得出来る説明であった。
対応してくれた担当者の方が親切であったのは、得点が高い。
高い買い物、どうせなら気持ちの良い対応をしてくれる店で買いたいと思わせるものがあった。



その足で、近所の日新堂へ。
しかし日新堂もなし。
ここも、あいかわらずディープシーブラックはあった。

店員に状況を聞いても、あまり乗って来ないし要領を得ない。
今から20年以上前の日新堂なら、年季の入ったいかにもベテラン社員が丁寧に応対してくれたものだ。
なんとなく、社員の質が落ちている印象を受けなくもない…(嘆息)。

驚いたことに、ディープシーディープブルーは今年になってまだ1個も入荷していないとのこと。
ホントかぁ~!?

あと、日新堂はリニューアルのため、8月中旬から10月中旬まで店舗が閉鎖になるという。
そして今後は、本店ではロレックスを扱わなくなるようだ。
関連して新しく『ロレックスブティック』なるものを11月に立ち上げる予定とホームページには書かれているのだが…、一体この『ロレックスブティック』とは何だろう???



ラストは銀座三越新館の時計売り場。
ここも同じく、ディープシーブラックはある。
いやはや、ブラックの方はあまり売れていないのだろうか?
ブラックなら、今すぐ楽チンに手に入る。
こう何度もブラックばかり見せられていると、案外ブラックでイイじゃないかという気にすらなってくる(爆)。

それにしても、「入荷の状況」とか「デパートなので、外商を使った方が確度が高まるかどうか」といった質問に対する店員の応答が要領を得ず、しかもイヤイヤ対応している投げやり感を受けてしまった。
天下の三越ともあろうものが、如何なることなのか!?

これに懲りて、銀座三越は廻るのを止める。
もし在庫があったとしても、私はこういう所で笑顔で大枚支払う気にはならない。



このクソ暑い中、まだまだ正規店廻りは続く…。

« 正規店廻りその2・予想以上に厳しい | トップページ | 正規店廻りその4・同じく新宿もダメ! »

Rolex」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/64070471

この記事へのトラックバック一覧です: 正規店廻りその3・いやはや銀座は全滅だった!:

« 正規店廻りその2・予想以上に厳しい | トップページ | 正規店廻りその4・同じく新宿もダメ! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ