最近のトラックバック

フォト

« 最近の左腕の相棒はPAM00270 | トップページ | 買い出動はいつがイイ? »

2016年9月 5日 (月)

日付変更の瞬間(RolexGMT16710)

RolexのGMTマスターⅡref.16710赤青が日付変更する瞬間に、たまたま遭遇した。
この時計を買ってからもうかなり経つが、日付変更の瞬間をリアルタイムで見るのは実は初めてなのだ。


昨夜遅く、何気なしにフト左腕に着けていたGMTマスターⅡref.16710赤青を見たら、ちょうど午後11時58分だった。
そういえば、普段の稼動状態で日付変更される瞬間を見たことがないなぁ…と思い、その瞬間を写真に収めておくことを思いついた。

午後11時59分36秒で、日付はまだ変わっていない。

Rolexgmt1671050



午前0時0分0秒でも変化なし。
あれれ???
この時計、大丈夫か!?

Rolexgmt1671051



午前0時1分33秒ぐらいのところで、日付は瞬時に変わっていた。
そのあまりにも早いチェンジに、カメラのシャッターを押すのが3~4秒遅れたぐらいだ。
こんなに瞬時に変わるなんて…。

伊達や酔狂でクイックチェンジを謳っているのではないのだなぁ…、今更ながらRolexの水準の高さに感心した次第。
今更何を!?、とRolexフリーク達には叱られ鼻で吹かれそうだが、ここまで瞬時のチェンジに改めて感動している(爆)。

Rolexgmt1671052


今年の夏は、久々にGMTマスターⅡref.16710を多用している。
そのためか、裏蓋に貼ったままにしていた日本正規店の王冠シールが剥がれそうになってきた。
たぶん汗のせいだろう。
王冠シールの下から顔を出しているのは、海外正規店モノ(並行輸入モノ)によく見られるミドル色のシールだ。

これらシールをそのままにしておくのは、錆の発生などの点であまりよくないことだと、Rolexフリークの知人にも指摘される。
先日入った正規店でもそのように言われた。

完全に剥がしてしまうことを、そろそろ視野に入れねばならなくなったようだ。

Rolexgmt1671053

« 最近の左腕の相棒はPAM00270 | トップページ | 買い出動はいつがイイ? »

Rolex」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/64160980

この記事へのトラックバック一覧です: 日付変更の瞬間(RolexGMT16710):

« 最近の左腕の相棒はPAM00270 | トップページ | 買い出動はいつがイイ? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ