最近のトラックバック

フォト

« 新しいショップを訪問~watch The WATCH | トップページ | 目下の最大の関心~Dブルーはディスコン? »

2016年11月 7日 (月)

続ディープシー・Dブルーの王冠

さて、ディープシー・Dブルーの王冠の話の続きである。
ディープシー・Dブルーにある王冠は、本体には6個あるという話を少し前の記事(http://vanguard-factory.air-nifty.com/blog/2016/10/post-04c0.html)に書いた。


ではメタルブレスレットには何個あるのだろうか?


ちなみにディープシー・Dブルーのオイスターブレスとオイスタークラスプは、下写真のような構成になっている。
クラスプはダブルエクステンションで、グライドロック。
このグライドロッククラスプは2mm刻みに最大20mm程度調節出来るので、ダイビングスーツを着た上に装着することが可能だ。
通常の場合でも、この機能は手首回りのフィットを調整しやすいので非常に便利な機能である。

Rolexdeepseadeepblue35



さらにフリップロックエクステンションによって、これを拡げると26mmまで延長可能。
まあ、この機能はあまり使うことはないだろうが。
いずれにしても、これまでの手首回りの調節の煩わしさからは解放してくれる、優れモノのブレスとクラスプだ。

ディープシー・Dブルーの装着感は抜群で、うまく調整すれば腕にすいつくような感触が得られ、長時間の使用をほとんど感じさせない。
この抜群の装着感は、これらの機能に依るところが大きいと言えよう。

Rolexdeepseadeepblue36


で、王冠の話に戻る。
まずは、誰もがすぐに目につくオイスタークラスプのところに堂々と1個。
造型も深くしっかり作られていて、ロレックスの象徴たる王冠に相応しい。

Rolexdeepseadeepblue37



お次はクラスプの折り曲げ板に、ロゴと共に1個。
この王冠とロゴはプレスではなく刻印なので、5桁のクラスプのように裏側も同じ王冠とロゴにはなっていない。

Rolexdeepseadeepblue38



そしてラストは、フリップロックエクステンションの裏側にハッキリと1個。
普段はグライドロッククラスプに隠れているので、ついうっかり見逃してしまう。

ということで、ブレスレットに合計3個の王冠。
時計本体の6個と合わせて、合計9個。
これまでのロレックスの時計の中では、最も多い部類の1つではないか…と思う。

Rolexdeepseadeepblue39

« 新しいショップを訪問~watch The WATCH | トップページ | 目下の最大の関心~Dブルーはディスコン? »

Rolex」カテゴリの記事

コメント

ノスタルGさんこんにちは!!
その後Dブルーはどうでしょうか?
さて、ようやく待望の(笑)Dブルーディスコン話しがネット上に出ましたね!!
いゃ〜楽しみです!!
果たして真相は如何に!?

こんにちはガイズさん、どうもコメントありがとうございます!

ディープシー・Dブルー、調子イイですね~♪。
購入してもう2ヶ月経ちますが、日差は驚異的に±0.5秒ですよ。
今のところ微調整の必要なし。
素晴らしき哉、ロレックス!というところでしょうか(o^-^o)。

ところで某サイトに出ましたね、ディスコンの話。
とりあえず、まだ並行輸入店の価格には影響は出ていません。
情報元が正規店の店員という話ですが、もしも管理職とか店長クラスからの情報ならば、信憑性も多少は高まるのでしょうが…。

海外サイトで、今年の新デイトナを当てたサイトがありますが、そのサイトにははっきりと「will be discontinued」と書いてあります。
いずれにしても、来年のバーゼルまでは噂先行のままでしょうね(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/64397627

この記事へのトラックバック一覧です: 続ディープシー・Dブルーの王冠:

« 新しいショップを訪問~watch The WATCH | トップページ | 目下の最大の関心~Dブルーはディスコン? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ