最近のトラックバック

フォト

« ディープシー・Dブルー上がり過ぎだろ、これ | トップページ | 今年の総括・後編~Panerai一段落そしてRolex回帰 »

2016年12月30日 (金)

今年の総括・前編~今年買った時計

2016年も、もうあと2日。

時間の経つのは早く、歳を重ねるにつれそれが加速する思いだ。
今年は特に秋らしい秋がなかったせいもあって、一気に冬になりそして師走に突入してしまった感がある。

さて、『絶海の孤島』たる当ブログ、時計を中心とする物欲に関する話題を勝手気ままに取り上げてきたが、この手の話題はどうしても軍資金が底をついたらネタ切れになるのは必定。
とっくにネタ切れではあるので、いつ失速してもおかしくはない。
しかしながら、それがまあ…よくも丸3年間も続いてきたものだ。


そして今年は、私の”物欲”心理もかなり変化した年だった。
年の瀬にあたり、今年を簡単に振り返ってみる。



1.今年買った時計

2016年に買ったのは2個。
PaneraiのPAM00270とRolexのディープシー・Dブルーである。
奇しくも44mm径ということで一致した。

Rolexdeepseadeepblue18




2015年が怒涛のPanerai買いに走った1年であったのだが、今年はペースダウン。
しかも、PAM00270を買うために同じPaneraiのPAM00161GMTを手放した。

PAM00270は、自社開発のP2003ムーブメントを搭載した、Paneraiのステンレスレンジでの最高峰である。
10日間パワーリザーブ、デイト表示、GMT機能、午前午後表示、サンドイッチ文字盤、ドーム型風防など、Paneraiの最高位に位置するだけあって、機能や魅力が満載。


Paneraipam002706
Paneraipam002709



もう1つのRolexディープシー・Dブルーは、何度も書いてきたように銀座の正規店で定価で買った。
この、正規店で正価で買うために、7月中旬から9月上旬のクソ暑かった約2ヶ月というもの、都心の正規店廻りを延々と強いられたのは何本かの記事に書いたとおり。

3900m防水を謳った堅牢無比な超高性能機で、Rolexの最大の売りである防水性能に関してその頂点を極めている。
しかもブルーのグラデーションが効いた文字盤は、レア度に一層拍車を掛けている。

たぶん、全Rolex商品の中で新デイトナ以上に最も入手難なアイテムで、常にディスコンの噂もつきまとう厄介なシロモノである。

Rolexdeepseadeepblue7
Rolexdeepseadeepblue15



2.手放したPAM00161GMTの問題

PaneraiのPAM00161GMTは、軍資金の問題からPAM00270を買うために手放した。

PAM00161GMTはチタニウムケースなので、44mm径という大きさの割に軽快な装着感があった。
そして旧型メタルブレスレットを標準装備しているので、この点で特に希少価値があった。


Paneraipam001614



それにもかかわらず手放した大きな理由は、時刻合わせの際にムーブメントであるValjoux7750-P1(OPⅧ)をスタートさせた時に生じる秒針と分針の不整合(タイムラグ)である。

秒針が20秒ほど動いてから、初めて分針が動き出すのだ。
この不整合はETA系ムーブメントでは当たり前にある挙動らしいということは、あとから知った。


私は、Paneraiといえども出来るだけきっちりと秒針と分針を合わせたい方なので、この不整合にはあまり良い気分にはなれなかった。
それはそうだ!
第一、こんな不整合はCartierのタンクアメリカンでも、Rolexでも全然起こらない。
いや、まてよ!?
そういえば、かなり以前に買ったSinnのクロノグラフでそういう不整合があってイライラしたっけ。
このSinnも確か同じようなETAムーブメントを搭載していたが、数カ月で売り払ったなぁ…。

Paneraiの名誉のために書くが、この分・秒針間の不整合、さすがにゼニスのエリートを搭載するPAM00103、名機Valjoux234を搭載するPAM00163、そして自社ムーブメントP2003搭載のPAM00270では全く起こらない。


やはり、ETAムーブメントは私の精神衛生上あまり良くないらしい(苦笑)。
以上の事から、PAM00161GMT売却を決意したのであった。

結局今年は、買ったのが2個、売ったのが1個で、都合1個純増。
現在の我が一軍時計は9個の陣容となっている。

(今年の総括・後編に続く)

« ディープシー・Dブルー上がり過ぎだろ、これ | トップページ | 今年の総括・後編~Panerai一段落そしてRolex回帰 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/64670767

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の総括・前編~今年買った時計:

« ディープシー・Dブルー上がり過ぎだろ、これ | トップページ | 今年の総括・後編~Panerai一段落そしてRolex回帰 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ