最近のトラックバック

フォト

« あいかわらずの我が物欲(苦笑) | トップページ | ケント(Kent)のツイードジャケット »

2017年1月24日 (火)

ツイードジャケットの胡桃ボタン

30年前に買ったハリスツイード製ヘリンボーンジャケットを今も現役で着ているのだが、年末に右袖のボタンが1個取れてしまった。
布地に糸で留めるための足の部分の革が、30年の間に経年劣化してボロボロになってしまったのだ。

昨日、都心の神田岩本町方面に用事で行ったついでに、ボタンの専門問屋を偶然発見。
この問屋は小売りもしてくれたので、これ幸いとばかりボタンを一式購入した。
このボタンは普通の革製胡桃ボタンで、ハリスツイードの色に合わせて色は黒である。


ちなみに昨日は、PaneraiPAM00241クレドパリ文字盤が久々の登板。
最近は、冬に合わせてこげ茶の純正ベルトにしている。


着ているツイードジャケットは80年代のヴァン(VAN)社のケント(Kent)で、トラッドの王道である3つボタン段返りⅠ型ジャケット。

水色のオックスフォード地ボタンダウンシャツに、エンジ系ペーズリーのシルクネクタイを合わせ、44mmマグナムS&W M29を胸元に潜ませれば、気分はもう「ダーティハリー」ハリー・キャラハン刑事そのもの(爆)。

私の最も好きなスタイルの一つでもある。

Vankent1

« あいかわらずの我が物欲(苦笑) | トップページ | ケント(Kent)のツイードジャケット »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/64803879

この記事へのトラックバック一覧です: ツイードジャケットの胡桃ボタン:

« あいかわらずの我が物欲(苦笑) | トップページ | ケント(Kent)のツイードジャケット »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ