最近のトラックバック

フォト

« 英国靴の海外通販・後編 | トップページ | 最近の左腕の相棒は…(早春編その2) »

2017年3月 5日 (日)

最近の左腕の相棒は…(早春編その1)

1月2月は、寒くてステンレスブレスの時計に手が伸びなかった。
そのため冬の間は、RolexのディープシーDブルーはほぼ休眠状態が続いている。

最近の我が左腕の相棒は、スーツやジャケットの時はもっぱらPaneraiPAM00103ラジオミール金無垢40mmだが、カジュアルな時はPaneraiPAM00241クレドパリ40mm
ほとんどをこの2本で済ませている。

Paneraipam0024160
Paneraipam0024161
Paneraipam0024162
Paneraipam0024163


Paneraiのようなデカ厚だと、やはり40mm径は使いやすい。
腕に載せると一番しっくりくるのではないだろうか。

一方、44mm径のPAM00270GMT10デイズは、革ベルトにもかかわらず最近出番があまりない。
しばらく前までは、むしろ44mm径の存在感ゆえにPAM00270GMT10デイズの方がPaneraiPAM00241クレドパリ40mmより好みだったのだが(苦笑)。

でもまあ、また夏になって半袖が多くなり手首を露出する機会が多くなってくると、デカ厚の方が良くなってくるのだろう。
それまでもうしばらく、PAM00270も休眠だ。

« 英国靴の海外通販・後編 | トップページ | 最近の左腕の相棒は…(早春編その2) »

Panerai」カテゴリの記事

コメント

時計とは関係ないですが、ジャケットがウィンドウ・ペンが入っててすごくオシャレですね。

こんにちはともさん、どうもコメントありがとうございます。

このジャケット、今年に入って買いました。
モロに衝動買いです(爆)。
おっしゃるように、地味ながらもこのウインドウペインが気に入りましたもので(o^-^o)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/64855325

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の左腕の相棒は…(早春編その1):

« 英国靴の海外通販・後編 | トップページ | 最近の左腕の相棒は…(早春編その2) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ