最近のトラックバック

フォト

« 何という下品で見下げ果てた行為!! | トップページ | 青山で買い物 »

2017年3月31日 (金)

ポール・スチュアートのマフラーと手袋

明日から4月。
今年もあっという間に3ヶ月が過ぎ、毎回陳腐な感想で申し訳ないが、時の過ぎゆくのはなんと早い事か!

やっと暖かくなり、本格的な春を思わせる穏やかな良い気候になってきた。
重く分厚いコートともしばらくの間オサラバ出来る。
春には春らしい軽快で明るい服装を楽しみたいものである。

ということで、今年の冬に大活躍したコートなどの重衣料と小物を仕舞うことにした。
丁寧にブラシを掛けたりしわを伸ばして、クローゼットや衣装タンスの中へ。
次の冬まで、またしばらく眠っていてもらおう。

ちなみに下写真のマフラーと手袋は、今年に入ってから日本橋三越の30%引きセールの際に、ポール・スチュアート(三陽商会)でまとめ買いをしたもの。
これらも毎日のように多用した。


日本に初登場した1980年代初頭から、私はPaul Stuartのセンスと色使いが好きで、好きが高じて米国本店まで見に行ったことがある。
今から27~28年も前の話だが、ニューヨークのマジソン街に瀟洒で素晴らしくハイセンスなディスプレイで飾り立てた小粋な本店があった。
その本店で、30歳代半ばに見えた中堅店員さんに親切にしていただいたことを、昨日のように思い出す。

この話はそのうち書こう。

そして、服飾に興味のある人なら誰でもトラッドショップのBrooks BrothersやJ・Pressは知っていると思うが(日本でも非常に有名なので)、ボストンやニューヨークにあったChippというショップをご存じの方がいるだろうか?
もしご存知なら、その方は相当マニアックな筋金入りのトラッドファンである。
その話もまたそのうち。

Paulstuart1

« 何という下品で見下げ果てた行為!! | トップページ | 青山で買い物 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/64803942

この記事へのトラックバック一覧です: ポール・スチュアートのマフラーと手袋:

« 何という下品で見下げ果てた行為!! | トップページ | 青山で買い物 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ