最近のトラックバック

フォト

« 英国靴の海外通販・中編 | トップページ | 最近の左腕の相棒は…(早春編その1) »

2017年3月 3日 (金)

英国靴の海外通販・後編

今回の海外通販では、月曜日夕方(イギリスは午前)にネットを通じて注文を出したところ、数時間で返事が来た。
そして在庫があったのでそのままスムーズに注文が通り、翌日発送の運びとなった。
5年前の取引はメーカー側の記録にまだ残っていたので、住所確認などもスムーズであった。
自宅に到着したのは金曜日の夕方である。

ドアツードアでの所要時間は、ジャスト5日。


費用は、
・正価:225ポンド
・割引価格:150ポンド(-75ポンド)
・VAT引き後価格:125ポンド
・送料:50ポンド

合計:175ポンド

日本円に換算すると、
・購入価格:約18200円
・送料:7300円
・関税、消費税など:5300円

合計:30800円(1ポンド=約146円で計算)

となった。
今回は送料の50ポンドが非常に痛い。
とはいえ、もしこれがPediwear(http://www.pediwear.co.uk/)あたりなら送料は無料(だったはず)なので、安くなるかと思いきや…。
Pediwear利用なら以下のようになる。

・Pediwearでの正価:215ポンド
・VAT抜き価格:179.17ポンド
・送料:0
・合計:179.17ポンド

日本円に換算して(1ポンド=146円で計算)
・購入価格:26200円
・関税、消費税など:5300円(同じと仮定)

合計:31500円(1ポンド146円で換算)
Sandersから直輸入の方が、ほんのわずかだが安い。

ありゃりゃ、送料0であっても意外に高くなってしまう。
今回買ったモノが、メーカー直販でのセール品だったからである。
セール品でなければ、そして在庫があればもちろんPediwearで買う方が安くなる。
日本国内では、このローファーは新品で4万8000円から5万4000円程度で売られていたようなので、今回はメーカー直輸入で正解というところだろう。



ということで、さっそく日本橋三越のレッシュに持ち込んで、つま先部分にトゥスチールを取りつけてもらった。

Sanders31


そして、近所の買い物にこの靴を履いて行き、履き馴らしを現在やっているところ。
今のところ特に足に当たったり痛くなったりすることはなく、順調。
これからスーツに、ジャケット+パンツに、カジュアルに…と多用するつもりである。

(この項、これにておしまい)

« 英国靴の海外通販・中編 | トップページ | 最近の左腕の相棒は…(早春編その1) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/64949859

この記事へのトラックバック一覧です: 英国靴の海外通販・後編:

« 英国靴の海外通販・中編 | トップページ | 最近の左腕の相棒は…(早春編その1) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ