最近のトラックバック

フォト

« 最近の左腕の相棒は・・・(早春編その3) | トップページ | 勢いが止まらない(爆) »

2017年3月12日 (日)

珍しいフルブローグメダリオンのタッセルローファー

今から30年ほど前、我が国トラッドファッションの総本山であった銀座テイジンメンズショップには、「305」という別館があった。
場所は、現在のシャネル銀座が入っているビルである。

今も4丁目にある本店はアメリカントラッドとアイビーが主体だったが、こちらの「305」は一段上の大人の雰囲気を備えた重厚なインテリアの中に、エーボンハウス(Avon House by シャンタルデュモ)、Grenfell、コンブリオ、John Smedley、Pringleなどといった錚々たるブリティッシュトラッドメーカーの品々を取り揃えていた。
1980年代末期にはHackettも入った。
ここに私は毎週木曜日夜(いわゆるハナモク)に出没し、散財していた。



さて、「305」の中に、日本のトラッド靴の出発点とも言えるリーガルを擁する日本製靴が、イギリスの靴メーカーに作らせた特注品が数点並んでいた。
下写真のフルブローグメダリオンタッセルローファー、これがその数点の中の一つである。
たぶん今でもこのシリーズを保有している人は、非常に少ないであろう。
私が知る限り、このシリーズはテイジンメンズショップでしか売られていなかったのだから。


で、このタッセルローファー、表記はされていないがCrockett & Jones製のようだ。
アンティークチェスナットの独特の茶色がイイ雰囲気を醸し出している。
当時のCrockett & Jonesは、ショップ名の外注品をガンガン作っていて、今とはかなり違った中級靴メーカーとしての経営戦略をとっていた。

Shoes11



タッセルローファーで、フルブローグのメダリオン付きというのはとても珍しく、この品物を見た瞬間に一発で欲しくなった。

今から30年前の話である。
当時は、今と違ってまだまだデザインやサイズが豊かに揃ってはいなかった。
極東の日本に入ってくる英国靴なんて、バリエーションもサイズも限られていたのだ。
しかもかなり高い。
Church'sのフルブローグオックスフォードが正規店で5万円で買えた当時、このタッセルローファーは4万8000円もした(爆)。


ところが、実際に履き慣れるまでに長い年月を要してしまった。
英国靴の純正サイズなので、日本人の私の華奢なアンヨには大き過ぎたのである。
紐で調整が出来ないローファーなので、歩いているとだんだん靴下がずり下がって脱げてしまう。
靴下を厚目に変えても駄目。

だから一時は正式の場で履くのを諦め、近所のお散歩靴に降格してしまった。
4万8000円もしたのに!!
そしてメンテナンスも碌にせず、乱雑な扱いで履きつぶしてしまった。
当時の状態は酷いもので、靴底には穴が開き、つま先はコバの部分まで減ってしまい大きく反り返ってしまった。


ところがである。
10年ほど前から、不思議なことに段々足に馴染んでくるようになったのだ。
年齢とともに、足に余分な肉がついてきたからか(苦笑)?
それとも、神経を使わずラフに履いていたのがかえって良かったのか?
急遽、渋谷のユニオンワークスで靴底の革を全て貼り替えてもらい、つま先と内側を養生してもらって、なんとか復活させた。
それが7年ほど前。

今では我が足にピッタリで、とても快適な靴に変身した。
履けると分かれば現金なもので、この靴の身分は急激に昇格。
そして現在はスーツに合わせて履いている。

Shoes12

« 最近の左腕の相棒は・・・(早春編その3) | トップページ | 勢いが止まらない(爆) »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。フルブローグのタッセルローファーって珍しいですね。画面を通しても革質が良さそうな雰囲気が伝わってきます。素敵な靴ですね。

こんばんはともさん、どうもコメントありがとうございます。

お褒めいただき嬉しいですね~(o^-^o)。
この靴、30年前の物価でもかなり高かったです。
その分革は良くて、お散歩用などといって底に穴があくほど酷使したにもかかわらず、上側はキズ一つなく今も全く新品同様なんです。
良い感じのしわが入って、風格が出てきました。

そうですね、フルブローグのタッセルローファーというアイテムは珍しいですよね。
Crockett&Jonesに全く同じデザインのものが今もあります。
私のはたぶんこれの2~3世代前のものではないかと…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/64981236

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しいフルブローグメダリオンのタッセルローファー:

« 最近の左腕の相棒は・・・(早春編その3) | トップページ | 勢いが止まらない(爆) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ