最近のトラックバック

フォト

« Tricker'sとRolexディープシー・Dブルー | トップページ | Crockett&Jonesから英国靴を買う(その1)~米国靴より英国靴 »

2017年4月17日 (月)

小粋なブリティッシュパブでくつろぐ

先日、JR最寄駅近くに素晴らしいブリティッシュパブを発見した。
中に入ったら、こげ茶色に統一されたシックなインテリアで、とても渋くそして心落ち着ける静謐な空間になっていた。
これはイイぞ!

当日履いていたのは、最近出ずっぱりのTricker'sBOURTON
もちろんアイリッシュパブだからというのでそれに合わせたわけではなく、このパブには偶然入ったのだが。

20170416a


午後の遅い時間だったので最初はお客もまばらだったのだが、そのうち1時間もしないうちに店内は一杯になった。
三分の一ぐらいが白人系の外国人で、観光客ではなく近所に住んでいるようだ。
やはり、彼ら彼女らも溜まり場が必要なのだろう。

20170416b



定番のギネス黒ビールとフィッシュ&チップスを頼む。
フィッシュ&チップスをくるんでいる包装紙が英字新聞だというのがちょっとシャレていて、なんとなく嬉しい。
当日の我が左腕の相棒は、こげ茶の革ベルトがこの店の渋い雰囲気にピッタリの、PaneraiPAM00241クレドパリ

20170416c


休日の午後にでもフラッと寄って、外人達の英語をそれとなく耳にしながらお店の雰囲気に浸る。
飲むのはバスのペールエールやギネスの黒ビールで、フィッシュ&チップスをかじる。
もうそれだけで我が英国趣味は癒されるね。
おまけに、シャーロック・ホームズの短編集でもあれば完璧。

20170416d

« Tricker'sとRolexディープシー・Dブルー | トップページ | Crockett&Jonesから英国靴を買う(その1)~米国靴より英国靴 »

Panerai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/65160020

この記事へのトラックバック一覧です: 小粋なブリティッシュパブでくつろぐ:

« Tricker'sとRolexディープシー・Dブルー | トップページ | Crockett&Jonesから英国靴を買う(その1)~米国靴より英国靴 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ