最近のトラックバック

フォト

« これも久しぶりの、タンクアメリカンLM | トップページ | 初夏にディープシー・Dブルー »

2017年5月13日 (土)

ディープシー・Dブルーはスーツにも良く似合う

デカイだの分厚いだの、うるさく言われ続けているRolexのディープシー・Dブルー

へそ曲がりで天の邪鬼な私は、デカ厚のディープシー・Dブルーを普段も頻繁にスーツに合わせて着用している。
本日銀座に行く用事があり、銀座ゆえPaneraiのラジオミール40mm金無垢かなと一瞬迷ったのであるが、スーツ着用にもかかわらず結局左腕の相棒にはディープシー・Dブルーをチョイス。
ちなみに私の体験からすると、いくらデカ厚だからといって、袖口にからんだりシャツを痛めるようなことはほぼない(今のところ、そういう状態になったことは全くない)。

Rolexdeepseadeepblue41



スーツはグレーのストライプを着用。
時計に合わせてスーツも紺系にしようか、これも一瞬迷ったのだが、もう初夏の陽気なので紺系では少し暑そうに思えたのである。
時間の経つのは早く(いや、早過ぎ)、もう初夏の雰囲気だ。

Rolexdeepseadeepblue42



Rolexのディープシー・Dブルーは、現在のところほぼ毎日使っている。
正規店で購入してから、もう8ヶ月経つ。
日差は相変わらず±1秒と、驚異的に素晴らしい。

すでに絶版になってしまったアイテムならともかく、現在も流通している現行品を買うなら、出来れば正規店で買うことをおススメする。
並行輸入店よりは多少高いが、それでもこの品質と絶対的な信頼性の高さは、ゆるぎないであろう。

Rolexdeepseadeepblue43



本日の足元は、英国Sanders製のFinchleyで黒のタッセルローファー。
ネクタイは、今から20数年前、バブル経済華やかりし頃に銀座のサンモトヤマで買ったイタリア製のペイズリ―柄。

Rolexdeepseadeepblue44

« これも久しぶりの、タンクアメリカンLM | トップページ | 初夏にディープシー・Dブルー »

Rolex」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/65271362

この記事へのトラックバック一覧です: ディープシー・Dブルーはスーツにも良く似合う:

« これも久しぶりの、タンクアメリカンLM | トップページ | 初夏にディープシー・Dブルー »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ