最近のトラックバック

フォト

« 我が左腕の相棒・初夏編その1 | トップページ | 我が左腕の相棒・初夏編その3 »

2017年7月 9日 (日)

我が左腕の相棒・初夏編その2

今年の初夏に多用している時計、その2はPaneraiのPAM00103ラジオミール40mm金無垢だ。

今回下にアップした一連の写真を撮ったのは6月上旬から中旬の頃だったので、スーツを着てネクタイを締めるのは特に抵抗がなかった。
しかし7月現在だと、暑苦しくてスーツやネクタイはパスである(爆)。
私は今年の4月にスーツを2着新調したのだが、7月に入って以降はほとんど着ていない。
ジャケット+パンツにネクタイ、そして今はノーネクタイ&ノージャケットで済ませている。

そういえば、総合商社の伊藤忠商事では、今年から毎週金曜日はノースーツデイにしているとのこと。
スーツを着ると発想や考え方が固定化するので、カジュアルな格好になって発想や考え方も柔軟になってくれることを期待しての方策らしい。
人間というのは、外見やファションに案外行動を左右されやすい生き物だからね。

こういう流れが定着して行くと、そのうちスーツ姿というファッションも時代遅れになり、コスプレになりかねないように思う。
現に、ネクタイをするサラリーマンは10年前に比べ減っており、特に夏場は激減してしまった。
今ではスーツにすらネクタイを合わせない人が激増している。
元々、日本の気候にヨーロッパの風習であるスーツやネクタイはマッチしないという、ごく当たり前の話がようやく日の目を見たにすぎないのだが、ファッションとか流行というものはこのようにいつの世も流動的で移ろいやすいのである。

これから先、私もスーツやネクタイを新たに買う事はないだろう。



下写真は、ランチで日本橋のとあるしゃぶしゃぶの店に行った時のもの。
初夏にしゃぶしゃぶ…と思ったが、冷房がバッチリ効いていて特に支障はなく、快適に食べられた。
ブルーピンストライプのボタンダウンシャツに、PAM00103と黒の革ベルトである。

Paneraipam0010322



下写真は、銀座のとあるケーキ専門店で休憩中。
テイクアウト以外に紅茶などを座って飲めるスペースがあり、ちょっとした隠れた穴場なお店。
ここのケーキは美味しいので有名である。

Paneraipam0010323



この日は、今年新調した濃紺のピンストライプスーツ。
シャツは隠れていて見えないが、ブルー無地の平凡なボタンダウンシャツだったと思う。

Paneraipam0010324



また別の日に、別の喫茶店で休憩の図。
この日も上の写真と同じスーツだったのに気がついた。
シャツはブルーピンストライプのボタンダウンシャツ。
私はストライプ系のデザインが好きで、同じようなモノばかり買う癖がある(苦笑)。

さて、6月中旬まで多用したPaneraiPAM00103ラジオミール40mm金無垢も、7月以降はさすがに暑く感じられて出番がめっきり減っている。
先日CartierのタンクアメリカンLM金無垢を出動させたが、あれはあくまでPaul Smithのベージュ系カジュアルシャツに合わせたからであって、夏場に金無垢というシチュエーションはカジュアルな様相にはそぐわないかも。

これからの夏場はやはりRolexのスポロレの独断場であり、それ以外だと修理から戻って来たばかりのメタルブレスレット装備PaneraiPAM00241ぐらいか。

Paneraipam0010325

« 我が左腕の相棒・初夏編その1 | トップページ | 我が左腕の相棒・初夏編その3 »

Panerai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/65510378

この記事へのトラックバック一覧です: 我が左腕の相棒・初夏編その2:

« 我が左腕の相棒・初夏編その1 | トップページ | 我が左腕の相棒・初夏編その3 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ