最近のトラックバック

フォト

« Aldenのウイングチップバルモラル | トップページ | 今年の総括~時計から英国靴へそして米国靴へ »

2017年12月30日 (土)

今年のスーツ着納め

今年は年末29日まで、なんだかんだバタバタしていた。
特に29日はちょっとした会合があり、プロフェッショナルの話をじっくり聞けたのが嬉しい。
当日はしっかりスーツを着こなし、そして足元はAldenのコードバンNST。
これにてスーツは着納め、そしてAldenのコードバンNSTも履き納め。

オーバーコートは、本場ブリティッシュウールの生地からのオーダー品。
今やヘリンボーン柄なんて、着ている人は皆無な時代になった。
総裏で膝丈なのでとても暖かく、今年のような厳冬にはたいへん重宝するスグレモノ。

Alden134


ネクタイはPaul Stuart製。
シルクマフラーは、Mila Schoen。

Alden135


こちらは先週金曜日。
この日もなんだかんだあって、チャコールグレイのスーツ着用。
コートは三陽商会製のショートウールコート。
足元はAldenのコードバンタッセルローファーで、これも履き納め。

Alden221


ネクタイは30年近く前のバブル経済真っ盛りの時に買った、Jeffrey Banksのモノ。
当時新進気鋭の若手ニューヨークデザイナーと言われていたが、その後彼の名前を聞かない。
その後も活躍しているのであろうか・・・?
シルクマフラーは、上と同じくMila Schoenのモノ。

Alden222

« Aldenのウイングチップバルモラル | トップページ | 今年の総括~時計から英国靴へそして米国靴へ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/66213868

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のスーツ着納め:

« Aldenのウイングチップバルモラル | トップページ | 今年の総括~時計から英国靴へそして米国靴へ »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ