最近のトラックバック

フォト

« 今年最初のAlden届く | トップページ | Aldenの絶品コードバンローファー »

2018年1月20日 (土)

新春のCartierタンクアメリカンLM

ここしばらく出番の少ないCartierのタンクアメリカンLMだが、1月上旬のまだ正月気分に浸っていた頃にタンクアメリカンLMの出番が多かった。
やはり冬シーズン、特に新春などは夏場より断然活躍してくれる。

この日も、丸の内から日比谷をウインドーショッピングしつつブラブラしていた時に、丸の内の「ザ・ペニンシュラ東京」の玄関に展示してあったピッカピカのロールスロイスをたまたま見つけ、目の保養と相成った。

下写真は、タンクアメリカンLMと美しく輝くロールスロイスをツーショットで撮ったもの。

Cartier_tankamerican49_2
Cartier_tankamerican48

« 今年最初のAlden届く | トップページ | Aldenの絶品コードバンローファー »

Cartier」カテゴリの記事

コメント

金ケースに青針が美しいですね!
ケース素材はYGですか?
私は角時計は金無垢が信条なんですよ。

以前は金時計はWG・PTのSS風の目立たない素材に注目してましたが、加齢とともに金時計=YGが最高と思うようになりました^^

こんばんはイワさん。

ご推察どおり、タンクアメリカンのケースはイエローゴールドです。
金無垢時計・・・名前からして特別感がありますね。
1本ぐらい持っていてもよろしいのではないでしょうか。

ところで、現在はこのYGのタンクアメリカンは絶版になってしまいました。
そしてここ数年は、どのブランドもピンクゴールドやローズゴールドが趨勢です。
しかしながら、実は日本人の黄色い肌や黒い髪には、PGよりイエローゴールドの方が良く似合うようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525320/66300439

この記事へのトラックバック一覧です: 新春のCartierタンクアメリカンLM:

« 今年最初のAlden届く | トップページ | Aldenの絶品コードバンローファー »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ