最近のトラックバック

フォト

« 我が左腕の相棒・春先編その1 | トップページ | まさかの赤青GMT~バーゼルワールド2018 »

2018年3月19日 (月)

我が左腕の相棒・春先編その2

さて、「春先編その2」もPanerai尽くし。
というか、去年から

・春夏の主役はRolexのディープシー・Dブルー
・秋冬はPaneraiのPAM00270・ルミノール1950・10daysGMT
・年間通じてハレの日にはPaneraiのPAM00103金無垢ラジオミール40mm径か、CartierのタンクアメリカンLM
・普段使いのお気楽なポジションとしてPaneraiPAM00241クレドパリ仕様40mm径

という図式が私の中で確定している。
ということは、もはやこれら5個以外の時計は不要であるということになる。


さて、2月下旬のある日。
仕事で六本木にいた。
この日はやや寒かったので、厚手のウール紺地コートを着用。
そして念入りに、革製手袋も。
翌日あたりからだんだん暖かい日が来るようになったため、結局ウール紺地コートも皮手袋も、この日が今シーズンラストの着用となった。

20180317a


足元はAldenのコードバン製バーガンディタッセルローファー。
靴の色がバーガンディなので、PaneraiPAM00270のストラップも茶色で合わせた。

20180317b


下は3月に入ってからのショット。
これも仕事で丸の内の三菱村へ。
左手にはPaneraiのPAM00103金無垢ラジオミール40mm径

20180317c


丸の内のBrooks Brothersの前でパチリ。
まあ、恥ずかし気もなく、よーやるよ(苦笑)。

20180317d


この日は、ほんの少し春っぽさが感じられたので、コートはAquascutumのシングルトレンチ。
このシングルトレンチ、売っているショップが中々なくて、確か海外純正だったと思う。
足元は、スーツに良く合うブラックコードバンのタッセルローファー。
ベルギーのセレクトショップから取り寄せた、AldenのPlaza Lastのもの。
これも日本では入手不可能なので、個人輸入に頼るしかない。

20180317e


さて、今年のバーゼルフェアも、もうあと数日で開幕だ。
21日から22日にかけては、Rolexのサイトを頻繁にチェックすることになりそう。

予告のような形でジュビリーブレスが一部公開されているので、そうすると誰もが予想するように、今年はGMTの赤黒(Coke)あたりがようやく実現するのだろうか?
私個人は、RolexPassionReportというサイト(http://rolexpassionreport.com/25534/rolex-2018-basel-world-novelties/)にあるブルーベリーのGMTが出て欲しいのだが…。
とはいえ、もしもマジでブルーベリーGMTが出てしまったら…!?
うーーん、今年後半は正規店回りを私もやるかもしれない(苦笑)。

なお下写真2枚は、RolexPassionReportの予測による想像図で、同サイト記事からの引用。

20180317f20180317g

« 我が左腕の相棒・春先編その1 | トップページ | まさかの赤青GMT~バーゼルワールド2018 »

Panerai」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。人様のブログに書き込みをするのは人生初めてです。
さて、ノスタルGさんのブログ、大変楽しく、実は最近電車で「あ、更新されているかな〜」と見に行くことまでありました。
ややこしいかもしれませんが、ここではパム270と名乗らせて頂きます。私もPAM00270を愛用の1本としています。
6年前、パネライは2本目でしたが、「こ、これ以上のパネライは存在しない!」と不思議と確信し、予定外の即決大出費になったのでした。
以来、ノスタルGさんもご賛同いただけると思いますが、毎年の新作に全く萌えることなく(笑)、後悔は一度もありません。
本当にいい1本ですね。あ、38mmの新作は嫁さんに買ってやろうかと現在検討中です。30m防水がどの程度の信頼性なのか、来月銀座ブティックでSIHHプレビューがあるとのインビが来たので、確かめようと思っています。
さて、靴も洋服もステキなご趣味で、本当にいつも楽しみにしています。更新、頑張って下さい!!

はじめましてパム270さん、ようこそ当ブログにお越しいただきました。
丁寧なコメントありがとうございます。
初めてのお書込みに当ブログを選んでいただけたなんて、なんともうれしい限りです♪

同じPAM00270の愛用者として、最大限同感です。
私もPaneraiではPAM00270が最高峰であり、これにトメをさす存在だと思っています。
この時計を入手して以来、Paneraiの他のアイテムや新製品には目移りしなくなりました。
ここまで満足しますと、おっしゃるように毎年の新作に全く萌えることなく、後悔もないですよね。


>あ、38mmの新作は嫁さんに買ってやろうかと現在検討中です。

あ、そうか!奥様にはちょうど良い大きさになるかもしれません。
38mm径だとその手がありましたか!
ご夫婦でPaneristi、それもまた格別オシャレですね。


これからもしょーもない物欲をさらけ出して、あーでもないこーでもない駄文を書き散らかしていきますが、今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が左腕の相棒・春先編その2:

« 我が左腕の相棒・春先編その1 | トップページ | まさかの赤青GMT~バーゼルワールド2018 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ