最近のトラックバック

フォト

« 我が一軍時計、ついにリストラ実施~その1・パネライPaneraiラジオミールクロノグラフPAM00163 | トップページ | 我が一軍時計、ついにリストラ実施~その3・ロレックスRolexGMTマスターⅡ赤青SS・Ref16710 »

2018年12月12日 (水)

我が一軍時計、ついにリストラ実施~その2・パネライPaneraiルミノール40mm径ワッフル文字盤PAM00241

お次は、パネライPaneraiの中で私が一番最初に入手したPAM00241だ。

40mm径というとても使いやすくTPOを選ばないサイズ、ころんとしたルミノールケースがカワイイ。
文字盤がワッフル状になっていて、とても珍しい。
パワーリザーブ表示もついているので、なにかと便利。
このPAM00241を買ったことで、私のパネライ熱に火がついたといえよう。

この時計を買って、すでに4年以上経つ。
PAM00241は、実はベルギーの時計店からの並行輸入品だった。
実質的に新古品で、それゆえケースや文字盤に傷一つない素晴らしい状態を保っている。
日差も+3秒と、今回の売却で測った店員が驚いたぐらいだ。

20181212a

20181212b



では売却に至った理由を挙げよう。

・時刻合わせが面倒

PAM00241のムーブメントはETAなのだが、ETAの特性として時刻をジャストに合わせても秒針が20秒ほど遅れてスタートするという『悪癖』がある。
これは個体差または品種差なのかもしれず、私も詳しくはないのだが、以前売却した44mm径GMTのPAM00161や40mm径クロノグラフのPAM00168も20秒ほどの出遅れが発生していたので、私はETA固有の問題であろうと思っている。

こういう特性なので時間をキッチリ合わせるのは意外に面倒で、分針時針を所定の位置に合わせつつ秒針だけ20秒手前の所になったときに竜頭をプッシュしなければならない。
時刻合わせのたびにこれもイライラさせられた。

私としては、大金出して買うものであるがゆえ、この辺においてもロレックスのようにきちんとしていて欲しいのである。

・40時間のパワーリザーブでは足りない

パワーリザーブ表示が文字盤上にあるのは大変重宝するのだが、40時間しかないので2日も使わないで放置すると直ぐに止まってしまう。
8個または10個も一軍時計を持っていると、週一で使うぐらいの頻度のため、どうしてもコレクションボックスの中で止まってしまう。

となると、改めてネジを巻いてETA特有の厄介な時刻合わせをやって・・・という手間の掛かる作業が毎度必要となる。
パワーリザーブに関しては、10日間もリザーブ出来るPAM00270の独壇場であり、PAM00270については特にイライラするようなデメリットはない。

20181212c



以上の理由から、これも11月中旬には売却の意思を固めた。
PAM00163を売った1週間後、再度中野ブロードウェイを訪問し、今回も大手の並行輸入ショップを5店ほど回って相見積もりを取らせた。

新古品状態を維持し、綺麗で目立つキズもなく状態はとても良い。
日差はほぼ+3秒と、店員が驚くほどの素晴らしい性能を今も維持している。
保証書、箱、付属品なども全て完備の、こちらも前回のPAM00163同様完全品だ。


買取価格は以下のとおり。
ちなみに4年前に中古で買った価格を、購入価格とする。

・a店  購入価格の66%
・b店  購入価格の70%
・c店  購入価格の71%
・d店  購入価格の65%
・e店  購入価格の73%



予想通り、パネライの買い取り価格は高くない。
すでに以前の熱狂的なブームは過ぎ、今は落ち着いている。

ということで、最も高い金額を提示してくれたe店に売却。
私は70%が売却ラインと踏んでいたので、73%まで行ってくれたのは上々だ。

PAM00241もすでに私の手元にはなく、パネライ軍団は最盛期に6個あったのが4個となってしばらく推移し、そして現在は2個にまで減らしてしまった。
これの売却金は、これまでオールデンAldenの靴をたくさん買ってきた穴埋めに使っている。

20181212d

20181212e

« 我が一軍時計、ついにリストラ実施~その1・パネライPaneraiラジオミールクロノグラフPAM00163 | トップページ | 我が一軍時計、ついにリストラ実施~その3・ロレックスRolexGMTマスターⅡ赤青SS・Ref16710 »

Rolex&Panerai&Cartier」カテゴリの記事

コメント

ルミノールは絶対44mm派の私は、今モデルとAlden数足を天秤にかけると絶対Aldenです笑

こんばんはイワさん。

おっしゃるとおり、私もルミノールなら44mmですね。
最初のころは大きすぎか?と思っていましたが、使い出すといやいやなんの!
素晴らしい存在感と見やすさ扱いやすさです。

ちなみに、PAM00241はAlden約4足(国内定価ではなく輸入ベースで)に相当でした。

はじめまして。らきあと申します。

先日、PAM00241に興味を持ち、ブログに辿り着きました。
ノスタルGさんの記事をいくつか拝見して、購入意欲が高まり、
都内で販売している店舗を探したところ、中野の某店で取扱いがございました。

早速店舗を訪れ現物を確認し、その後数日間悩んでいたのですが、
その間にこちらの記事を発見しました。

私が訪れた店舗の商品もP番でしたので、
この商品はノスタルGさんが使用されていたものだ!
と一人で確信しました。(違っていたらすみません笑)

ノスタルGさんが大切に使用されていたことが決め手となり、
本日購入してきました。
私が二代目として、大切に使用したいと思います!

以上、長物駄文で失礼いたしました。

度々すみません。先程のコメントですが、
長物駄文→長文・駄文の間違いです。
失礼いたしました。

はじめましてらきあさん、ようこそ当ブログにお越しいただきました。
またコメントもありがとうございます。


え!?、中野の某店とおっしゃいますと・・・?
ひょっとして、ブロードウェイの大○屋でしょうか?
もしそうでしたら、まさしくそのPAM00241は私が所有していた物になります。

そうですか、らきあさんのお手にお渡りになったのですね。
当ブログを読んでいらっしゃる方がお買いになったなんて、なんだかものすごく嬉しいです。
あのPAM00241は海外からの新古品として入手した物で、キズや擦れもなく、精度や信頼性も問題ありませんでした。
個体としては非常に優秀でしたね。
ワッフル文字盤が素敵ですし、今となってはインデックスバーの夜光の色も薄いグリーンで現行のベージュとは違った趣があります。
私は今の現行品のバーの色より、こちらの方が好きですね。


もしも有り余るお金があったら、手放さずにそのままコレクションしていたのですが・・・。
いかんせん、今の私は金欠が続いておりまして・・・。
新しいオーナーとして、PAM00241をぜひご愛用下さい。

ということで、これも何かのご縁、今後ともよろしくお願いします。

ご返信ありがとうございます。

そうです!ブロードウェイの大○屋です!
やはりノスタルGさんのPAM00241だったのですね!

ブログで拝見していた時計を、今自分が着けていると思うと、
なんだか不思議な感覚になるとともに、より一層愛着がわいてきます。
ノスタルGさんが大切に使用されていたことを引き継いで、
私も大切に使用していきたいと思います!

今後もブログの更新を楽しみにしております。

こんばんはらきあさん。
コメントどうもありがとうございます。

やはりそうだったのですか!
PAM00241は優秀なアイテムですよね。

パネライの時計ですと、私のように神経質に秒にまでこだわるような時刻合わせはする必要はありませんので、どんどんどしどし活用して上げて下さい。
そうすれば、ますます性能を発揮してくれる時計だと思います。
40mm径も、コロンとした形状がカワイイです。

なんだか面映ゆい感じもしますが、お次のオーナーさんが良き方で、私もホッとしました。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が一軍時計、ついにリストラ実施~その1・パネライPaneraiラジオミールクロノグラフPAM00163 | トップページ | 我が一軍時計、ついにリストラ実施~その3・ロレックスRolexGMTマスターⅡ赤青SS・Ref16710 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ