最近のトラックバック

フォト

« 銀座の正規販売店でロレックスRolexを購入・その5(ラスト) | トップページ | 謹賀新年 »

2018年12月31日 (月)

今年の総括~Aldenが一段落そしてなんと!ロレックスRolexの劇的復活!!

今年も、いよいよあとわずか。
『光陰矢の如し』とはいうけれど、歳を取るにしたがって身につまされる(苦笑)。



この1年も、あいかわらず我が物欲は全開(苦笑)。

今年前半は、1月早々からAldenの靴の個人輸入がフル回転し、夏ごろまでは活発に購入活動を続けた。

ところが、秋に入ってからベルギーのセレクトショップFrans Booneで購入した、これこそ決定版ともいえそうなカラー8のNSTブラッチャー(まだ記事にはしていません)が私の考える仕様を全て満たしており、大満足してしまって他に欲しいものがなくなってしまうほどのインパクトを受けた。

20181231a


同じ仕様でスエード製のNSTが同店から同時発売されたので、それも速攻で輸入。
こちらはすでに履き下ろして、絶賛活用中である(これもまだ記事にはしていません)。

20181231e


結局2年足らずの間にラッシュで20足ほど個人輸入したが、今はすっかりAldenでの買い物も沈静化してしまった。
一応、自分の好みであるタッセルローファーやNSTなどのアイテムは、自分なりに完全版といえそうなものばかりを揃えることが出来ている。

20181231b


Aldenの靴が一通り集まっていくにつれて、夏から秋にかけては今度は靴磨きに関心が向いてしまい、靴クリームとかワックスとかさらに靴磨き用の馬毛や山羊毛のブラシを何個も買ったりした。
これも今では一通り集まったので、すっかり沈静化。
普段はたまに靴磨きをやる程度で、ようやく以前の状態に戻ったといえる。

20181231c


ところが、11月に入ったころ、突然別の『物欲』が再臨(爆)。
それも唐突に。

その直接のトリガーは、一昨年9月に買ってもう2年以上もしっかり使っているRolexのディープシーDブルーだ。
今年の3月からはほぼ毎日のペースで愛用。

なぜ、こうまでディープシーDブルーだけを多用するのか?、そしてどこに魅かれるのか?
これを考え突き詰めていくうちに、私が本当に求めている時計というモノを解明していくこととなった。

私は、

・精確さ、頑丈さ、信頼性、時刻合わせなどの不都合さがないこと、といった製品技術にかかわる部分を最優先に考える(とすると、ロレックスRolexしか選択の余地はなくなっていく)

・新品・未使用品に限る(私だけの来歴を刻みたい)

・自分の名前の入ったギャランティーを保有したい(その時計を最初に使うのは私)

という、3つの指針を明確に出来たのである。
このポリシーに沿って、我が一軍時計の再構築が11月から始まった。


これまで一軍時計は8個で安定的に推移してきたが、ここに来て一気に3個を売却してしまった。
そして、ロレックスRolexの6桁新品を正規販売店から1個購入したことはすでに直前の記事にした。
現在は6個で、カルティエCartier、パネライPanerai、ロレックスRolexが均等に2個ずつの構成。

20181231d


ということでAlden熱や靴磨きグッズ収集はすっかり影を潜め、ふたたびロレックスRolex熱が復活。
ところが時期が悪いのか、それとも時代が進んでしまい移り変わってしまったのか、昨今スポロレ需要が急騰し、どの正規販売店に行っても品物がない。
買いたいのにブツがないという、恐るべき事態が出現している(苦笑)。

来年もロレックスRolexのスポロレは枯渇していて、購入は難儀するだろう。
しかしあともう数本は欲しいアイテムがあるので、ディープシーDブルーをゲットした時と同じく、正規販売店巡りをする日々となるかもしれない。
そしてAldenの靴が一段落した今、ロレックスRolexや時計の話は、今まで以上に増やして書いていく予定。



当ブログを始めてから、丸々5年の時間が経ってしまった。
ありがたいことに毎日100人以上の方々にお越しになっていただいているが、あいかわらず『絶海の孤島』状態。
ひたすら自分の書きたいテーマと好きなアイテム、そして自慢したいブツだけをブログに載せていくスタンスは変わらず、マイペースで来年もやっていこうと思ってる。


ここを訪れてくれている奇特な皆さん、良いお年をお迎え下さい!!
来年もよろしくお願いします。


ノスタルG拝

« 銀座の正規販売店でロレックスRolexを購入・その5(ラスト) | トップページ | 謹賀新年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

オールデンは複数OKでも時計は1ブランド2本体制なんですね(笑)
節操ない私は1ブランド複数本体制なので今年から時計購入は控えるつもりです。
メンテ代もバカになりませんから(泣)

こんばんはイワさん。

明けましておめでとうございます。

>時計は1ブランド2本体制

いえいえ、特にそう決めたわけではありませんで、ロレックスは増やす可能性が高いです。
欲しいアイテムがいくつかあるので。

とはいえ、ここ数か月の絶望的なスポロレ枯渇は異常なまでに酷く、日本橋、銀座の正規店はいつ行ってもスッカラカンです。
なので、ゲットするのは至難の業となっていて、いつになったら買えるやら、全然見当がつきません(苦笑)。
長期戦を覚悟しています。
もう3か月もしたらバーゼルも始まるので、今の状況が少しでも好転することを願っていますが。

ということで、今年は出来るだけロレックスなどについて書いていきたいですね。
本年もよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 銀座の正規販売店でロレックスRolexを購入・その5(ラスト) | トップページ | 謹賀新年 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ