最近のトラックバック

フォト

« 銀座の正規販売店でロレックスRolexを購入・その3 | トップページ | 銀座の正規販売店でロレックスRolexを購入・その5(ラスト) »

2018年12月29日 (土)

銀座の正規販売店でロレックスRolexを購入・その4

購入してから銀座をブラブラして、それから日比谷で行きつけのビストロでディナーと洒落込んだ。
下写真は、余りの嬉しさにうきうきして羽目を外し、資生堂前の歩道で撮ったもの(再掲)。

20181202



家に帰って、早速開封の儀。

ロレックスグリーンの紙袋の中身を出してみよう。
本体、パンフレット、カタログが2つ、レキシアからの粗品が入っている。
カタログは通常のものと、クリスマス時期限定のもの。
レキシアからの粗品は、時計拭き用のクリーナークロス。

Rolexdatejust126333mop9

Rolexdatejust126333mop10
Rolexdatejust126333mop11
Rolexdatejust126333mop12



本体を開ける。
金色の封を切るのは、ドキドキするね!
でも、これこそが正規販売店で買ったことの証。

ということで、ようやくお出まし。

Rolexdatejust126333mop13

Rolexdatejust126333mop14
Rolexdatejust126333mop15
Rolexdatejust126333mop16_2
Rolexdatejust126333mop17
Rolexdatejust126333mop18
Rolexdatejust126333mop19



例によってシールは全て剥がされ、ブレスの駒も調整され、ベゼルも回収されてしまった。
ベゼルの回収は、日本ロレックスからの通達によって今年の4月から実行されているとのこと。
そのため付属品は、余り駒、グリーンタグ、保証書請求書の写し、ギャランティーカードケースなどのみ。

とはいえ、ベゼルが回収されてしまうのはちょっとガッカリな感じもする。
保管中にゴールドのベゼルが傷つかないよう、ベゼルだけは残して欲しかったところだ。

Rolexdatejust126333mop20




マザーパールの文字盤は、光の当たりかげんによって、千変万化する。
長いこと見ていても、全然飽きないね。
大人気のスポロレではなくあえてデイトジャスト41にしたのだが、買って大正解だったようだ。

正規販売店購入の大先輩、ディープシーDブルーとともにパチリ。
当面数か月はこの2本が主力になりそう。

Rolexdatejust126333mop21

Rolexdatejust126333mop22
Rolexdatejust126333mop23
Rolexdatejust126333mop24
Rolexdatejust126333mop25

(その5に続く)

« 銀座の正規販売店でロレックスRolexを購入・その3 | トップページ | 銀座の正規販売店でロレックスRolexを購入・その5(ラスト) »

Rolex」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座の正規販売店でロレックスRolexを購入・その4:

« 銀座の正規販売店でロレックスRolexを購入・その3 | トップページ | 銀座の正規販売店でロレックスRolexを購入・その5(ラスト) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ