最近のトラックバック

フォト

« 本日の左腕の相棒は、久しぶりに | トップページ | 日本橋三越本店のロレックスショップがリニューアル »

2019年4月23日 (火)

ある日の新型ディープシーDブルー3題

ここのところ、暑くもなく寒くもなく、また風もそれほど強くなく、絶好の過ごしやすい日が続いている。
そんな毎日の我が左腕の相棒は、夏のシーズンを先取りして、今年は早々4月から新型ディープシーDブルー(ref.126660)。

この写真↓は、先日家族内輪の会食でのもの。

Rolexdeepseadblue42




これは、某所の野外ホールでフラダンスのイベントを見に行った時のショット。
遠くでフラダンスを踊っている、絢爛豪華な衣装をまとった美女達の一群がいた。

Rolexdeepseadblue43




こちらは、先日とある記念日に食事した時のショット。
ここ2週間ほど、ほとんどディープシーDブルーをつけていることになる。
夏に向けて、今年も出ずっぱりになりそうだ。

Rolexdeepseadblue44

 

 

実は赤シード(ref.126600)も当然待機しているのだが、あまりにも気に入っており、眺めるたびにその完璧度に心癒される毎日なので、もったいなくてつける機会がない。
毎回、ながめてニヤニヤしているのみ(大爆笑)。

ルーペで詳細に調べても、いまのところ傷らしきものも擦れや汚れも皆無。
オイスターケースのエッジのシャープさは、買った時の状態そのままで、シールや包装ビニールが外されているだけの未使用そのものという感じ。
そのため、よけいにつけるのをためらってしまう。
僕の昔からの持病たる『勿体ない病』が、赤シードに対して発病しているのだ(大苦笑)。


その代わりとして…というわけでは決してないが、赤シードをタンスの肥やしにしてしまっている分、新型ディープシーDブルーが毎日のご用に活躍している。
このDブルーは、ケースが大きく分厚いこともあってか、すでに3か月で傷を2か所ほど作ってしまった。
あとオイスターケースのエッジ部分にも、ピンホール的な傷が左右で4個ほど見られる。

それほど多用しているということに他ならず、こちらは日々の愛用として今年の夏もガンガン使っていこうと思っている。

« 本日の左腕の相棒は、久しぶりに | トップページ | 日本橋三越本店のロレックスショップがリニューアル »

Rolex」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の左腕の相棒は、久しぶりに | トップページ | 日本橋三越本店のロレックスショップがリニューアル »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ