最近のトラックバック

フォト

« 久々に我が左腕の相棒~真夏編その1・ディープシーDブルー | トップページ | 第22回三越ワールドウォッチフェアでの目の保養・前編 »

2019年9月 1日 (日)

久々に我が左腕の相棒~真夏編その2・赤シード

とって置きにして大事にしまってあるので、普段ほとんど使っていないロレックス赤シードref.126600。
この赤シードも、適度な大きさと重さがお気に入り。
もう、この赤シードさえあれば(もちろんそれプラスDブルー)、もはや僕にはこれ以上ダイバー時計は要らないような気がする。


この赤シード、8月上旬に銀座界隈のロレックス正規店を巡った時に左腕の相棒を務めてもらった。

銀座三越→銀座シックス→レキシア並木本店と回ったが、あいにくどの店でもGMTプシはなし(というか出してもらえない)。
もうこの頃から正規店回りに完全に辟易してしまい、その後1カ月近く経つがどこにも行かず。
正規店に行かないと永久に手に入らないのは重々承知なのだが、もうすでに旧型バットマンref.116710blnr買ってあるんで、ここまで手に入らないペプにはちょっと熱が冷めて来たのかもしれない(苦笑)。

次回は、ロレックスではなくこの前日本橋三越のワールドウォッチフェアで見かけた、僕が気に入った時計達の話でもしよう。

Rolexseadweller12660034

« 久々に我が左腕の相棒~真夏編その1・ディープシーDブルー | トップページ | 第22回三越ワールドウォッチフェアでの目の保養・前編 »

Rolex」カテゴリの記事

コメント

大切にしていた赤シード、連れ出しましたか!
ダイバーはほんとこれ1本で良いと思うくらい、完結していますよね。
優等生な1本だと思います。
私も森に連れ出しています(汗)。
https://wildokuwa.blog.fc2.com/blog-entry-294.html
最高ですね。

こんばんはwild okuwaさん。

たまには使ってあげないと、かわいそうですから(^^;)。

それにしても、重さや大きさなどの着け心地だけでなく、性能的にも相変わらず素晴らしいですね。
日差は1日1秒以下で良好、日付のチェンジは0時から5分以内、パワーリザーブ時間も文句なし、しかも針飛びなども全くなし。
キャリバー3235は出来たばかりで5ちゃん(旧2ちゃん)などでは今一つ評判は芳しくないみたいですが、僕の個体は嬉しい例外だったようです。

ところで、wild okuwaさんの赤シードもライトブルーのシャツに良くお似合いですね。
あと森の中のオシャレそうなレストランもイイですね~♪
そちらの方にも、あとでレスを書かせていただこうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々に我が左腕の相棒~真夏編その1・ディープシーDブルー | トップページ | 第22回三越ワールドウォッチフェアでの目の保養・前編 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ