最近のトラックバック

フォト

« 新型ペプシのギャランティカードがようやく届く | トップページ | 謹賀新年 »

2019年12月30日 (月)

2019年の私的時計事情総括

今年ももうあと1日。
時間の経つのはなんと早いことだろうと、毎年この時期になると嘆息してしまう(苦笑)。

年の暮れということで、激動だった今年の我が時計事情につき簡単に振り返ってみよう。



今年は、何と言っても「ロレックスに始まり、ロレックスに終わる」という言葉通り、ロレックスRolexに終始した1年であった。
詳細はそのつど記事にしてきたので繰り返さないとして、1年間に5本の新品・マイギャラを正規販売店で、1本の保護シール付き未使用品を街の非正規ショップで買ってしまい、腕は2本しかないのに我ながらやり過ぎ感アリアリ(大苦笑)。


現在の我が一軍時計は
・カルティエCartier  2本
・パネライPanerai  1本
・ロレックスRolex  6本

という3メーカー9本体制になった。
自分が最も求める品質が精度、堅牢性、信頼性、使いやすさであることに思いが至った1年であり、そのため自然とロレックスを買うという方向性が確立された1年でもあった。

9本の内訳は
・金無垢       2本
・コンビ(ロレゾール)2本
・ステンレス     5本

という構成。
そして今年からは正規販売店で購入し、ギャランティは自分自身の名前入りのモノにするという大目標を立てた。
その結果、
・正規販売品(新品・マイギャラ)  5本
・並行品(シール残り、絶版未使用品)1本
・中古品 3本

と、新品・マイギャラが過半数を占める状態にまでこぎ着けたのであった。
我ながら頑張ったわけであるが、その分財布の中身はスッカラカンだ(爆)。

20191230a
20191230b




下写真は、この1年間に買ったロレックスRolex6本。
ロレゾールのスカイドゥエラーref.326933デイトジャスト41ref.126333NGは、時期を問わず最も頻繁に出動してくれたアイテムである。
またDブルーref.126660は、春から夏場はほとんど出ずっぱりでこればっかり使っていた。
そのため、ケースの側面はコキズだらけになっている。
赤シードref.126600はケースやブレスが無傷のままなので、このまま大切に保管しようと思っている。
GMTマスターⅡ青黒バットマンref.116710blnrは、今に至るもまだ保護シールを剥がしていないまま。
絶版品なので、使おうかこのまま使わず資産(?ではあるが)として保管しようか、大いに迷う(苦笑)。
そして12月中にもっとも活躍してくれたのが、ご存じGMTマスターⅡ赤青ペプシref.126710blro
カジュアルな服装にしか似合わないと思っていたが、嬉しい大誤算で、ブレザーとかジャケットにも良くマッチ。

20191230c




下写真は、カルティエCartierとパネライPaneraiを中心に。
これら3本の時計は、今年はロレックス攻勢に押されてほとんど使う機会がなかった。
今はとりあえず保管状態になっているが、来年はもっと使ってあげよう。

20191230d





さて今年は、消費増税があり、ロレックスも5月に値上げし(またもや、来年1月1日から再度値上げ!)、消費者にとっては大逆風の市場環境下にあった。
おまけに生産を絞っているのか日本に入るタマが少ないのか、1~2年ほど前から正規販売店を回ってもお目当てのアイテムが買えない状況が長く続いている。
デイトナやペプシなどの超レア品になると、正規販売店回りを1年も2年も余儀なくされる始末。

そのようなとてつもなく厳しい購入環境の中、正規販売店回りを始めて1か月もしたらそこそこレアなディープシーDブルーref.126660を、また3か月目にはこれまたレアな赤シードref.126600をスムーズに買えたことは幸先よくラッキーであった。
ところが、そこから長い正規店回りを余儀なくされる日々が始まったのであった。
3月以降は、最もレアなアイテムの一つであるGMTマスターⅡ赤青ref.126710blroを探すも、8か月以上空振りの日々が続いた。
結局、このペプシを買えたのは11月に入ってからで、ちょうど1年かけてようやく念願のアイテムを手に出来たのであった。
そしてめでたくも、ロレックスを買うのも一段落することとなった。


一軍時計、お気に入りが9本も揃ったらそろそろお腹一杯である。
1か月に一回も使っていない時計が数本出てきており、ある意味『宝の持ち腐れ』状態なのだ。
だからもはや、これまでのようなペースで時計をバカスカ買うことはないだろう。

今はこういう状況なのだが、とりあえず来年は如何しようか?
来年は・・・と言うより、来年”以降”は、ということになろうが、以下のアイテムが一応候補。

・スカイドゥエラー金無垢(ローマ数字またはアラビア数字限定、中古でも可)
・スカイドゥエラー青ref.326934(新品・マイギャラで)
・ロレックス以外の金無垢(ブランパン、グラスヒュッテ、ショパールあたり?)


まず問題は資金繰りである。
来年は、資金をプールするための休憩期間と捉えた方が良さそうではある。



ということで、当ブログを始めてから、すでに丸々6年が経ってしまった。
時計好きの人達と実世界で交流するわけでもなく、何かのサークルや仲間に入っているわけでもなく、またツイッターやインスタグラムもやっていないという、あいかわらず『絶海の孤島』ブログである。
まさか、ここまで長い期間続くとは僕自身思ってもいなかった。

ひたすら自分の書きたいテーマと好きなアイテム、そして自慢したいブツだけをブログに載せていくスタンスは6年間変わらず、マイペースでやっている。
このようなブログにもかかわらず、当初から毎日100人以上の方々にお越しになっていただいているのは冥利に尽きるありがたい限り。
また来年も大いにRolexを語り、機械式時計を語り、Aldenを語りたいと思っている。

ここを訪れてくれている奇特な皆さん、Rolexや機械式時計大好きな皆さん、Aldenフリークな皆さん、どうぞ良いお年をお迎え下さい!!
また来年もよろしくお願いします。


ノスタルG拝

« 新型ペプシのギャランティカードがようやく届く | トップページ | 謹賀新年 »

Rolex&Panerai&Cartier」カテゴリの記事

コメント

ノスタルGさん、明けましておめでとう御座います!
一軍総入れ替えの豪快な一年でしたね。
腕時計やオールデンなどメンズファッションに関する記事を、今年も楽しみにしております。

m田さん、明けましておめでとうございます。
去年はいろいろコメントいただき誠にありがとうございました。

去年はほんと!頑張っちゃいました(爆)。
今年はその分大人しくしているつもりです。
今後も、ロレックスや機械式時計の話を中心に、オールデンもすこしずつ取り混ぜてやっていきますので、今年もよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型ペプシのギャランティカードがようやく届く | トップページ | 謹賀新年 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ