最近のトラックバック

フォト

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月29日 (土)

ついにBasel World 2020までもが!!

恐れていた事態が現実となったようだ。

「Basel World 2020」が今年4月30日の開催を断念し、2021年1月28日~2月2日に延期するとの正式発表を昨日行った。
さらに、スォッチグループがチューリッヒで、グランドセイコー(SEIKO)が東京で、それぞれ2月に予定していた販促イベントもキャンセルとなっている。
詳細は、HODINKEEの記事(https://www.hodinkee.com/articles/baselworld-postponed-until-january-2021)を参照のこと。

新型コロナウイルス肺炎は、もはや中国や日本やアジアだけの地域的な問題ではなく、全世界にパンデミックを起こしている。


「Basel World 2020」が来年への延期となると、
Rolexロレックスを始めとする出展メーカーの2020年新製品は、個別メーカーごとの五月雨(さみだれ)発表となるのだろうか?
・それはいつなのか?、特にRolexはいつどういう形で発表するか?
・2020年の展示会を2021年1月末にやるとしたら、2021年はどうなるのか(これ以降は時期をずらすのか)?



イタリアやイランでの予想外の蔓延は、彼らの挨拶方式(ハグしたり、頬に軽くキスをする)や宗教儀式における動作が助長している。
新型コロナウイルス肺炎接触感染であるからだ。
ということは、この大騒動を契機に今後はこれらの動作やエチケットが根本的に見直される可能性がある。
このような動きから類推すると、ひょっとすると今回の大騒動を契機に、あまり高価な機械式時計など実は生きていく上でほとんど不要なんだとの認識が、これまで以上に広まる恐れもある。
パンデミックのあとに世界レベルでの経済崩壊が起きたりしたら、消費者にとってはまさに時計どころの話ではなくなるからね。

そう考えると、今後はかなり大規模な需要の減退が起きそうである。
高級機械式時計業界にとっては、死活に関わる一大事となっていきそうな雲行きとなっている。

2020年2月27日 (木)

破壊力、ハンパなし!!

旧SIHHのWatches & Wonders Genevaの主催元である高級時計財団(Fondation de la Haute Horlogerie、FHH)が、2020年展示会の開催を断念したことを本日公式に発表した。
旧SIHHといえば、僕の好きなCartierやPaneraiが入っている団体だ。
Basel Worldと二大双璧をなす、世界的な時計見本市である。

速報がHODINKEE(https://www.hodinkee.com/articles/watches-and-wonders-geneva-canceled-coronavirus)もしくはその日本版であるHODINKEE JAPAN(https://www.hodinkee.jp/articles/watches-wonders-geneva-2020-has-canceled )に載った。


新型コロナウイルスの破壊力も、ついにここまで来たか!!
僕は、まさかヨーロッパやイタリアあたりまで蔓延し、白人(アーリア人種)が死ぬとは思っていなかった。
なんせ、このウイルスはアジア人(黄色人種)絶滅の・・・モゴモゴ😖。
唖然、呆然、慄然だ。

このままではBasel Worldも・・・orz。



2020年2月23日 (日)

4つのプロフェッショナルモデルを愛でる

新型コロナ肺炎騒動のせいで、正規販売店とかデパートに行けない(爆)。
そのため、めぼしい話題はなし。
ロレックスRolexの新製品の話題も、今年のバーゼルワールドは5月のゴールデンウィークに開催予定のため、まだ2ヶ月以上先のことなのでこちらもめぼしい話題なし。
しかも今年は、ひょっとしたら開催中止になるやもしれないし。

ということで、僕が持っている4つのプロフェッショナルモデルを毎日毎日眺めて愛でる(めでる)のみ。
この4アイテム、見ていて飽きないねぇ!!

Rolexseadweller12660035
Rolexseadweller12660036




そしてディープシーDブルーref.126660「DEEPSEA」の字の部分と、シードゥエラーref.126600「SEA-DWELLER」の字の部分を比べてみよう。
文字の色がDブルーでは緑色であるのに対し、赤シードは赤色。
さらに、シードの方が文字のインクがこんもりと盛られているのが分かる。
このこんもりした赤文字に、赤シードファンは萌えるのではなかろうか(爆)。

Rolexdeepseadblue56
Rolexseadweller12660038

2020年2月22日 (土)

本日も「2」並びの日

今日は2020年2月22日
そして22時22分22秒は、「2」の数字が11個も並ぶ「2」並びの瞬間となる。

今回はスカイドゥエラーロレゾール白文字盤ではなく、デイトジャスト41マザーパール文字盤ref.126333NGでその瞬間をキャッチしたので、記念にアップしておこう。
22日のデイト(日付)は数字で表示され、22時は午後10時の位置に短針で、22分は長針で、22秒は秒針でそれぞれ表示される。
但しその瞬間をキャッチして撮るのは難しく、2秒ほどズレてしまった。
あと、残念ながら2020年は表示されず、2月もスカイドゥエラーではないので表示されない。

Rolexdatejust126333mop50

2020年2月16日 (日)

書く話題がない(爆)

いやはや、新型コロナ肺炎騒動のため、日本橋や銀座に全く行かなくなってしまった。
当然、ロレックスの正規販売店にも寄らず。

昨日土曜日にどうしても外せない仕事のため、地下鉄銀座線に乗らざるを得なかった。
4駅程度の短距離を乗っただけだが、まだまだ周囲に中国人観光客がたくさんいたのにビックリ!
まさしくマスクは不可欠で、絶対に手すりとかつり革には触らないよう用心。
一方、本日日曜日は雨模様だったこともあって、銀座は人出が少なかったらしく(ある人の情報による)、店も閑古鳥が鳴いていたようだ。

今年のバーゼルワールドであるが、ロレックスの新製品予測はGMT、サブマリーナー、デイトナあたりがポツポツ出始めているが、ホントか!?と思うような眉唾なものばかり。
今年の予想はどうも低調だ。
バーゼルワールド自体も、この情勢が続くと無事に開催されるのだろうか?

ということで、この1週間は時計関連の話題とは無縁で過ごさざるを得なかった。
だから、ここに書く話題がない(大爆)。


2020年2月 9日 (日)

最近は、この2つを多用

最近の僕は新型肺炎騒動のためにすっかりレジャーやショッピングから遠ざかってしまい、プライベートでは必要不可欠な要件以外は出歩かなくなってしまった。
数日前も、セーターとか時計部品をネットで購入した。
この方が出歩かなくて済むからね。
こんな日常だから、デパートやロレックスの正規販売店にも足は遠のいている。
そろそろ様子を見に行きたいなと、心の中はウズウズしているのだが・・・(苦笑)。

さてここ2ヶ月の間、我が左腕の相棒として、GMTマスターⅡ赤青ペプシref.126710blroスカイドゥエラーロレゾール白文字盤ref.326933の登板回数が他の時計より圧倒的に多いことに気がついた。
この2つ、とてもお気に入りだ。

Rolexgmt126710blro45
Rolexgmt126710blro46
Rolexskydweller32693352
Rolexskydweller32693351

2020年2月 6日 (木)

新型コロナウイルス騒動

新型コロナウイルスによる肺炎パンデミック騒動のために、2週間ほど前から不要不急な場所には行かないようになった。
そして用事を済ませたら、ブラブラしていないでそそくさと帰る。

例えば銀座、そして都心デパート。
以前から銀座の街のそこかしこで中国人観光客があふれかえっていたので、用事がない限り銀座はあまり行かなくなっていたのだが、今回の騒動によって完全に足が遠のいてしまった。
また銀座三越とか新宿伊勢丹は、1階の化粧品売り場や免税事務処理コーナーあたりに中国人観光客が大挙して押しかけているのが平日でも常態だったので、この辺も完全に避けている。


ということで1月中旬以降、都心のロレックスRolexの正規販売店には全く行っていない。
レアモデルを出してもらってお世話になった店員さんや、行く度に世間話によく付き合ってくれた店員さん達、皆さん方は一体どうしているのだろう・・・。

ツイッターなどを見ると、正規販売店の店員もマスクを着用しているとの報告があがっていた。
マスク着用での接客かぁ・・・、前代未聞だなぁ・・・(溜息笑)。
って、笑ってはおれんだろうねぇ、当事者達としては。


今後しばらくは、中国人観光客は減るであろうし、街をぶらつく人達も減るだろう。
もちろん、ロレックスの正規販売店に行く人(いわゆるデイトナランナーとかGMTランナー)も減るかもしれない。
しかしお店は一応開いているし、このような時でも入荷はあるのだろう。
とすると、競争者が減ることによって、案外デイトナとかGMTペプシをゲットするチャンスが増えるかもしれない(爆)。
今の時期に正規販売店に行くことを僕は全くオススメしないが、チャンス到来だと考えるランナーがいてもおかしくはない。
新型肺炎をも恐れない勇者だけに栄冠は与えられる、ってか?

しかしくれぐれも、感染のリスクがゼロではないことを肝に銘ずるように。
うがい、手洗いを励行し、マスク着用を怠らないにかぎる。
この時期にでもマラソンを続ける勇気ある人達に、栄冠が授けられんことを!!

2020年2月 2日 (日)

本日は「2」並びの日

2020年2月2日22時22分22秒。

今日は「2」が10個も並ぶ「2」並びの日。
スカイドゥエラーロレゾール白文字盤でその瞬間をキャッチしたので、アップしておこう。

スカイドゥエラーでは2020年は表示されず、2月は2時の位置のインデックスバーに赤のマーキングが付く。
そして22時は午後10時なので、10時の位置に短針がくる。
よって表示されるのは、2日という日にちと長針の22分と秒針の22秒。

そして、ロレックスの中ではスカイドゥエラーとGMTだけの独特な表示として24時間表示機能があり、文字盤のディスク上で22時がポイント表示される。

Rolexskydweller32693350

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ