最近のトラックバック

フォト

« 時計と花を愛でる・その2 | トップページ | 何と言っても、Dブルー!! »

2020年5月31日 (日)

そろそろと自粛解除

東京都もようやく自粛解除となり、昨日30日土曜日から日本橋三越が営業再開したので、早速行ってみた(我ながらミーハーだが(苦笑))。
人出を気にして午後遅くに行ったのが正解だったようで、開店時には入場を待つ列が出来ていたそうだ。
店内はそこそこ客がいて、平常時の土曜日にしては当然少なかったものの、それでも地下1階の食料品売り場はいつもと変わらない混雑ぶりだった。
意外だったのは5階のインテリア売り場で、若夫婦というのか若いカップルが大勢いた。
去年までの日本橋三越なら中高年や老年の夫婦連れが多く、彼らの憩いの場となっていたものだが・・・。
常連のお年寄り達は、感染を恐れて今もなるべく外出を控えているのだろうか・・・。

久しぶりの「天女像」と。
本日の我が左腕の相棒は、ロレックスRolexGMTマスターⅡ赤青ref.126710blro

Rolexgmt126710blro64




6階のロレックス正規販売店にも顔を出す。
というかこれが、本日日本橋三越に来た目的の一つ。
店の前にピケを張って入場制限していた跡が有り、午前中に行ったら入場制限を喰らった可能性がある。
まあ僕は、それを見越していたのでわざわざ夕方に近い時間帯を選んだのだが、並ぶ必要などなくすぐに入れた。

入り口ですかざず、「本日はスポロレの入荷は全くありません」と耳打ちされた。
それはある程度予測が付いていたので、気落ちするには当たらない。
馴染みの店員さん2人のうち、1人しか会えず。

店内にはもちろんスポロレ(プロフェッショナルモデル)は皆無で、目についたのはスカイドゥエラーのローズゴールド金無垢とかデイトジャスト41のブルー文字盤SS、そして個人的には金無垢チェリーニのムーンフェイズ。
スイスのロレックス本体は、いまだ活動はほとんど出来ていないようで、日本への入荷もほとんどないらしい。
店員さん達も今後はどうなるのかよく分からず、内心は右往左往している感じが読める。

同じフロアの他の時計ブランドも覗いてみたが、お客はほとんどおらず。


そのあと、5階のラウンジに入り休憩。
以前はセルフサービスで、飲み物は何杯でもお菓子は何個でもお代わり出来たのだが、今回は店員さんがサービングして持って来てくれるものの、お代わりなし。
オレンジジュースも、ミニッツメイドのペットボトルそのままを出された。
以前と比べてどちらが良いとか言うのではなく、今回のやり方がこれからの「三密」を極力防ぐ時代のやり方に適合しているのかもしれない。

Rolexgmt126710blro65
Rolexgmt126710blro66




帰りに、入り口のライオン像ともツーショットをば。
このペプ、外の光で見てもベゼルの青が群青に近くて、見え方によっては何だかコークと言えそうなぐらいだ。
ペプシとコークをダブルで楽しめる♪。

Rolexgmt126710blro67
Rolexgmt126710blro68

« 時計と花を愛でる・その2 | トップページ | 何と言っても、Dブルー!! »

Rolex」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時計と花を愛でる・その2 | トップページ | 何と言っても、Dブルー!! »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ