最近のトラックバック

フォト

« 銀座の寿司屋で | トップページ | 今年(2020年)の新作の中で・その2~意外なところでジャケ・ドロー »

2020年6月21日 (日)

今年(2020年)の新作の中で・その1~やっぱりブレゲでしょう

2020年は様々なショーやフェアが中止となり、機械式時計各社の新作は個別発表になった。
4月時点ですでに発表したメーカーもあれば、6月になってようやく発表にこぎ着けたメーカーもあり、ロレックスRolexのように今年中には発表しなさそうなメーカーもある(来年2021年4月に発表か?)。


さて、時計情報サイトHODINKEEの当該記事(https://www.hodinkee.com/packages/new-watches-2020)などをチラチラ見ながら今年の新作を吟味していて、気に入った時計を2~3個見つけた。
各社からこれだけたくさん新作が出ていても、趣味や好みなどの違いから、欲しいと思わせるアイテムは毎年数個しかない(まあ、いつもだいたいそんなもん)。
今回は、この気に入った(気になった)アイテムを2~3紹介しようと思う。



僕にとって、これは欲しい・・・!と思わせた今年の新作アイテムその1は何か?
それは、ブレゲBreguetの7337
詳しくは、同じくHODINKEEの記事(https://www.hodinkee.com/articles/the-breguet-classique-7337-introducing)を参照していただきたい。

Breguet19
Breguet20
Breguet21




7337は以前から出ていたのだが、今回の新作はref.ナンバーはそのまま変更せず、中身(ムーブメント)と機能を全く同じままにして文字盤のギョーシェ彫りのパターンのみ変えたものである。
文字盤のギョーシェ彫りのパターンは好き嫌いが分かれるかもしれないが、僕としては新旧どちらでも構わない。
ただ、旧バージョンの方は、ムーンフェイズのお月様に顔が描いてあった。
今回の新バージョンでは、それが顔ではなくゴツゴツザラザラした隕石の表面のようになっていて、あまり風情がない。
僕の好みでは、ここはやはりお月様に顔があった方が良い(とすれば下写真の旧バージョン↓か?)。

Breguet11_20200618162001
Breguet12_20200618162001




以前、旧型の7337を記事にしたことがあり、銀座のハイエックセンターに足を運んで購入直前まで行ったと書いた。
その時は文字盤がやや小さく感じられ、老眼の進んだ僕には視認性が少々悪く感じたので、購入を見送った経緯がある。
しかしここに来て、新作が出たことによってまたも『欲しい病』が再発してしまったようだ。
恐るべしブレゲBreguet!!
たとえ万が一にも腐っていたとしても鯛は鯛、ブレゲはブレゲなのである(爆)。
時計好きの一つの最終的な落ち着き先として、ブレゲBreguetはどうしても候補から外せないのかもしれない。

(その2に続く)

« 銀座の寿司屋で | トップページ | 今年(2020年)の新作の中で・その2~意外なところでジャケ・ドロー »

時計全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀座の寿司屋で | トップページ | 今年(2020年)の新作の中で・その2~意外なところでジャケ・ドロー »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ