最近のトラックバック

フォト

« 今年(2020年)の新作の中で・その1~やっぱりブレゲでしょう | トップページ | 今年(2020年)の新作の中で・その3~気になるカラー文字盤 »

2020年6月25日 (木)

今年(2020年)の新作の中で・その2~意外なところでジャケ・ドロー

シンギングバードのような、クラシックで複雑な機構を備えた機械式オートマタで有名なジャケ・ドローJaquet Droz
僕が初めてその実物を見た時、エナメル文字盤の見事な美しさとオートマタの動きに感動したものだ。
また「8」の字に配置された時分文字盤と大きな秒文字盤が、このメーカーのアイコンでもある。

そのジャケ・ドローから、2020年の最新作として41mm径の『グラン・セコンド カンティエーム(Grande Seconde 41mm)』シリーズがリリースされた。
新モデルはレッドゴールド(金無垢)4種類、ステンレススチール(SS)3種類の合計7アイテムで、特にレッドゴールドの金無垢モデルはグランフーエナメルの文字盤となっていて、見るからにとても綺麗。

時・分・秒以外に日付機能付き、そしてハック機能有り。
パワーリザーブも68時間と、実用上週末またぎが出来るのが嬉しい。
防水性能は30mなのだが、そこはさすがにこの手のドレス用時計には目をつぶるしかないだろう。
金無垢で税込み238万7000円、ステンレスで113万3000円なので、特に障壁が高いとは思われない。

Jaquetdroz2
Jaquetdroz3
Jaquetdroz5




ジャケ・ドローに関しては前々から下写真にあるムーンフェイズ仕様のモデルが欲しいと思っていたので、実は密かに注目して来た。
今回の新シリーズでは金無垢も良いが、特にステンレスのブルー文字盤のものが僕には目を惹いている。
ムーンフェイズ付きにするかシンプルに今回のシリーズにするか、購入の段になったらチと迷いそう。

Jaquetdroz1_20200625150901
Jaquetdroz4




今年は新型コロナウイルス肺炎騒動のせいで絶不調かと思われたが、案外各社とも健闘していて、見応えのあるアイテムも例年通りたくさんあるようだ。
ということでここ数回は、2020年の新作時計のうちお気に入りアイテムをもう数社紹介しようと思う。

(その3に続く)

« 今年(2020年)の新作の中で・その1~やっぱりブレゲでしょう | トップページ | 今年(2020年)の新作の中で・その3~気になるカラー文字盤 »

時計全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年(2020年)の新作の中で・その1~やっぱりブレゲでしょう | トップページ | 今年(2020年)の新作の中で・その3~気になるカラー文字盤 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ